WEBサンデー

まんが家バックステージ

サンデー作家陣

畑 健二郎

Vol.444/2019年1月16日

【第46話 インスタもやってるよ】


久しぶりにここを更新しようと思ったら
通し番号が444。
中々、不吉な新年一発目ですね。
どうも畑です。


さて、トニカクカワイイの連載が開始されて
もうすぐ一年が経ちます。
早いですね。
皆様からの厚いご支援のおかげで、
どうにか今年も続けていけそうです。
本当にありがとうございます。


一応、宣伝しておきますと
1月18日(金曜日)に単行本の第4巻が出ます。
サンデーを読んでいる読者にはもう日常ですが
単行本派の方には衝撃展開かもしれません(笑)
お楽しみに!


あ、店舗特典もありますので
それはこちらをご覧ください。


https://websunday.net/news/19010904.html



さて、そういえば先日
久しぶりに母親の家に行ったんですよ。
まぁ、新年の挨拶と、母親がうちに忘れて行った
ポケットWi-Fiを届けにね。
で、母親の家には、
昔、僕が好きだった絵本がたくさん取ってあるんですね。


僕は小さい頃、本当に絵本が好きで
母親の教育方針もあり、めちゃくちゃ量を読んでたんですよ。
それこそ、グリとグラみたいな『ど定番』から
「俺しか読者はいなかったんじゃないだろうか…」みたいな
メジャーとは言い難いものまで。
懐かしいというのもあったんですが
どちらかというと自分の原体験はなんだっただろうと思い
改めて読んでみたんですよ。


なんというか、そういう自分の原体験から物語を作ると
すごく描きやすいのではないだろうかと思いましてね。
自分が根源的に何が好きかを知りたいというか。
トニカクカワイイは結婚の話ですが
そういうのが分かると、
もっと違うテーマの作品も描ける気がするじゃないですか。


で、そうやって幼少期に触れたたくさんの物語を
再び読み直し、
今の自分を形作っている原風景を探し始めたんですよ。
でも読み直してビックリ。
ほとんど内容を覚えていない(笑)


絵は覚えているんだけど
「あれ?この話こんなだっけ?」と思うことばかり。
あんなに大好きで何度も読んだはずなのに、
意外と記憶に残らないものだなぁと思っていました。


そんな中
「あー、そう。これこれ!
これ大好きだったわー」という絵本を見つけましてね。
二匹の可愛いウサギが出てくる絵本なんですけど
例のごとく内容は全く覚えてない。
しかし、とにかく大好きで
何度も何度も読み返したことだけはハッキリと覚えている。


どんな内容だっただろう?
そう思ってページをめくり始めたのですが…
驚きました。


その絵本のタイトルは
『しろいうさぎとくろいうさぎ』
内容は
二匹の可愛いウサギが結婚して幸せになる、
ただそれだけのお話。


ああ、なるほど。
自分は小さい頃から、そういう話が好きだったんだ…。
大好きな者同士が、ただ結ばれて幸せになる。
そういう話に惹かれていたんだ。


自分は自分の原点に由来した物語を描いている。
そんなことを感じた新年でした。


あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。


畑 健二郎

プロフィール

畑 健二郎 (はた けんじろう)

10月19日生まれ。A型。まんが賞の受賞歴一切なしにして、超(スーパー)増刊で『海の勇者ライフセイバーズ』を連載。『ハヤテのごとく!』で本誌初連載を果たす。
2004~2017年 週刊少年サンデーにて『ハヤテのごとく!』を連載。
2018年12号より週刊少年サンデーにて『トニカクカワイイ』を連載!

畑 健二郎先生への励ましメールはこちら

ABJ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 6091713号)です。

このページのトップへ