ページトップへ

トップ  > 高橋留美子  > MAO
連載作品
MAO
MAO

MAO
高橋留美子

ストーリー&キャラクター

小学1年生の時、一家全員が事故に巻き込まれるも、自分だけ生き残った黄葉菜花。
中学3年になった彼女が再び事故現場を通ると、なぜか大正時代へタイムスリップしてしまう!
そこで同じ「猫鬼の呪い」を持つ陰陽師の青年・摩緒と出会う。

摩緒は、平安時代に崩壊した陰陽師の名家「御降家」の、後継者争いに利用された生け贄だった。
猫鬼の呪いにより不老不死となり、九百年生き続けた摩緒は、後継者候補だった5人の兄弟子と大正の地で再会する。
兄弟子たちの因縁を清算し、猫鬼の呪いを解くために、二人は平安時代に起きた御降家崩壊の真相を追う!

ふたつの世界が交わる地で、運命的に出逢った摩緒と菜花の大正怪奇ロマン!

  • 黄葉菜花(きば なのか)

    運動が苦手な中学3年生。小1の時、商店街の陥没事故で大正時代に漂流し、“猫鬼” に呪われる。以来、妖の体に。

  • 摩緒(まお)

    菜花が出会った陰陽師の少年。最凶の蠱毒(こどく)“猫鬼(びょうき)” の体を宿している。“猫鬼” を追い求める。

  • 乙弥(おとや)

    陰陽師・摩緒の元で下働きをする式神の子。

  • 猫鬼(びょうき)

    摩緒を呪い続ける猫の蠱毒(こどく)。人の体を乗っ取り生きる。陰陽道の禁書を喰らったことで「寿命を操る」術を会得している。

  • 華紋/朽縄(かもん/くちなわ)

    摩緒のかつての兄弟子。大正時代では偽名・“朽縄” を使う。木の気があるものを操る術が得意。

  • 百火(ひゃっか)

    摩緒のかつての兄弟子。火の気のあるものを操る術が得意。

  • 不知火(しらぬい)

    都で「御降家」を名乗る陰陽師。水の気のあるものを操る術が得意。

  • 紗那(さな)

    摩緒の師匠の娘。摩緒によって殺された?

  • 幽羅子(ゆらこ)

    兄弟子の生き残りらしき人物・不知火の元にいる女。摩緒の想い人である紗那の顔を持つが…

  • 白眉(はくび)

    摩緒の兄弟子。金の術を操るのが得意。摩緒が憎む不知火側にいる様子。

  • 真砂(まさご)

    水の気を操る実力者で、御降家後継者の一人。平安時代に絶命。なぜか亡骸は不知火が持つ。

  • 夏野

    摩緒のかつての姉弟子。土の気があるものを操る術が得意で、平安時代では生き物を治す薬を作っていた。

  • 蓮次

    不知火に雇われた暗殺者。通称 “送り火の蓮次”。月琴をいつも持ち、御降家秘伝の術「苛火虫(かかちゅう)」を扱える。

  • 御手園芽生(みたぞの めい)

    不知火から「延命の庭」を預かる少女。怪しい延命術を扱う。

  • 宝生かがり

    女学生で「呪い屋」の娘。針を使った呪いを扱う。白眉に付き従う。

Newsニュース

コミックス最新刊

MAO 13
MAO

高橋留美子

最新 13 大人気発売中!

誰が紗那を殺したのか…九百年前の真相に迫る最新刊!!