WEBサンデー

まんが家バックステージ

サンデー作家陣

大高 忍

Vol.175/2013年3月27日

金属器使いの人たちを描く時に、自分ならどんな人の下に付きたいかのようなことを考えます。
私はアリババか紅覇あたりがいいです。

今週号のマギもよろしくお願いします。
アリババが出て来てからは話が動かしやすくて助かっています。
今週号と来週号でマグノシュタット編は
終盤のエピソードへ向けて方向転換します。
残りのお話もどうぞお付き合い下さいね。

ABJ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 6091713号)です。

このページのトップへ