WEBサンデー

MENU

まんが家バックステージ

サンデー作家陣

ひらかわ あや

Vol.1/2010年1月13日

はじめまして、ひらかわです。
1月13日は私の初めての連載開始日&
担当さんの誕生日なのです。
新年早々めでたいわ〜


今回はかねてより描きたかった歌舞伎の話です。
しかも主人公は女形(女性役の役者さん)。

この『國崎出雲の事情』を描くにあたって、ちょくちょく
歌舞伎を観に行ったりするのですが、
テレビドラマではかっこいい男性役の歌舞伎役者さんが、
舞台ではぷりぷりしたお姫様役だったりして、
いろんな意味でどうしていいかわからなくなります。

(でも本当に「あれ?歌舞伎って女の人出てもよかったっけ?」と
勘違いするくらい、女性より女性らしい女形の方とかいらっしゃるのです)


ちなみに1話目で描かせてもらった劇場(歌舞伎座といって銀座にあるのです)が
建て替えのせいで5月ごろには無くなってしまうのです。ショック。
ちょっと気になるわ〜って人は今のうちです。


とにもかくにも、今まで関わってくださった方、関わることになってしまった方、
ありがとうございます。
これからもどうぞよろしくです。

あ、そういえば昨日(1月12日)から、クラブサンデーで
私の描いた読切が配信されてるそうなので、
そっちの方もよかったら読んでみてください。

ひらかわでした。

このページのトップへ