WEBサンデー

MENU

まんが家バックステージ

サンデー作家陣

ひらかわ あや

Vol.129/2013年8月21日

どうもひらかわです。
今週からまたよろしくお願いします。

お待たせしました〜! 画像は12巻帯にての、リクエストイラスト当選者さまへのイラストです。
沢山の応募、本当にありがとうございました!!(・∀・)/
ちょっとこのご時世、当選者発表だからって、名前や住所を勝手にここに載せるのもあれかと思いましたので、上のイラストで心当たりのある方には、もうしばらくしたらイラストが届くと思います。

それと、15巻も帯企画やりますが、今までとは違ったブツを用意させてもらう予定なので、楽しみにしていてくださいねv

先週は私、歌舞伎座行ってきました(^o^)
初めて観る演目でしたが、どれも楽しかったです。
ひとつ目が『髪結新三(かみゆいしんざ)』というのですが、いい役も悪い役も憎めなくて、登場人物のやりとりがすごい面白かったです。
前の席に5・6歳の女の子が座っていたのですが、大爆笑してたので、どの世代にもお勧めできる演目だと思います(^^)

もうひとつは舞踊劇だったのですが、これは私取材がてら観る予定のものだったので、とても参考になりました〜(^−^)
内容が、男女の愛憎まみれた結構ドロドロしたお話だったのですが、キャストが福助さん・橋之助さんでの兄弟でやられていたので、こういう配役も歌舞伎ならではだな〜と思いました。

今週の出雲は、バレンタイン後編です。
女形という職業についてしまったからこその複雑な恋愛事情というか、男らしくありたい出雲の心の葛藤とか、男の子同士だからこそなかなかサクサク進められないのが難しいところです。

でもこのあたりについては、少年誌だから〜という理由で行き先を決めたくないので、(まあ私の一存だけで決められない部分もあると思いますが;)なるべくみんながハッピーな方向に持って行きたいですね。
いつものみんなでわちゃわちゃやってる雰囲気も好きですし。
少ない女子の中でも頑張ってる杏李も応援してあげたいし。

そんな感じで前回出雲に告白した紗英のあたりから始まりますが、楽しんでもらえたら嬉しいです(^^)/

それでは今週はこの辺で…
ひらかわでした。

このページのトップへ