WEBサンデー

まんが家バックステージ

サンデー作家陣

福地 翼

Vol.113/2018年12月26日

こんにちは。
今週のサンデーにて『サイケまたしても』無事完結となりました。

約4年半の連載。
もうね、ただただ楽しかったです。
感想はその一言に尽きます。

サイケは男らしく成長してくれたし、氷頭もアナも人間味を増してさらに魅力的なキャラになったと思います。

なんだろう。
物語がどうこうではなく、キャラ達がみんな自由に動き回ってくれて、お互いを高め合って、それが僕はとても嬉しかったです。

いい意味で作者の手を離れてくれた、そんな作品になったと思います。

毎週毎週どんなことが起こるのか、僕自身楽しみながら描いていました。
もちろん大筋の流れはあるものの、その流れの中でも意外なセリフを意外なキャラが口にしたりすることがあって、そういう時は本当にテンションが上がりました。

例えば氷頭の「お前の最期を看取りたい」とか、アナの「これだから男は」とか。
あと自ら子供になってサイケを助けたヨハン。
妹が目覚めた時のユメヲの電話口での涙。
そして、サイケの最終回の独白…

みんな連載開始時には思ってもみなかった言動です。

みんな漫画の中で成長して、僕の手を、ペンを引っ張っていってくれました。

そのサイケたちのおかげで、テンションを下げることなく、現在次回作を鋭意制作中です。
サイケとはまたガラッと違う作品になると思いますが、根底にはきっとサイケ達に教えてもらった熱い何かがきっとあると思います。

いろんな方に楽しんでもらえる作品になるよう全力で頑張りますので、引き続き応援よろしくお願いします!

サイケまたしても最終15巻は来年の2月に出る予定ですので、そちらもどうぞよろしく!

最後に、
約4年半、サイケまたしてもを応援していただきまして、誠にありがとうございました!
みんなのおかげでここまで来れました!

ありがとー!
本当にありがとー!!!
またねー!!!

ABJ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 6091713号)です。

このページのトップへ