WEBサンデー

まんが家バックステージ

サンデー作家陣

福地 翼

Vol.100/2018年9月26日

先日、担当さんの計らいで高橋留美子先生のお宅にお邪魔する(with桜井亜都)というビッグイベントがありまして、上の写真はその時持参したお祝い色紙です。

先生も喜んでくださいました!
テンちゃんかわいいねって言ってもらえて、まさにテンにも昇る気持ちでした!

ああ、、、夢のようなひと時でした。

仕事場の雰囲気もこれぞ漫画家の仕事場!という感じだったし、るーみっく作品のグッズで埋め尽くされた部屋も凄かったです!

色々漫画のお話もさせていただいて、何もなし得てないのにこんな贅沢な時間を過ごさせていただいちゃっていいのだろうかと、ちょっと後ろめたさもあるくらいにめちゃめちゃ幸せでした。

今後の漫画制作にきっと役立つであろう金言も沢山いただきました。

高橋先生の新作も楽しみです!


で、心がまだふわふわ浮ついているボクですので、前回言ってたバックステージVol..100の記念絵のことをすっかり失念していました。

ちょっと仕事がバタバタしてたこともあったんですが、こっちに気が回らなかったというか…すみません。
なので案の定というかなんというか…結果いつもと変わらないバックステージになってしまいました。汗

これからもバックステージの更新は地道に続けていこうと思いますので、気が向きましたらまた見にきてやってください。
いつも大したことは書いてませんが。笑












~ここからネタバレ含みます~












さて、今週のサイケは…………



氷頭は洗脳されている。
モグラ池には戻れない。
カリムももういない。
アナたちは拘束されている。


そんな最悪の状況の中サイケの選択は果たして?!
というお話です。

今回のを読んでから6巻を読み直すと、またいろいろ感慨深いものがあると思います。


ではでは、今週はこの辺で。

ABJ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 6091713号)です。

このページのトップへ