WEBサンデー

この作品を読む

■展示ナンバー22

虹色とうがらし

あだち充

週刊少年サンデー
1990年4・5合併号~1992年19号で連載

この作品を読む

作品紹介

 地球によく似た星の、江戸によく似た町で暮らす6人の異母兄弟たち。そこへ加わったのが、7人目に仲間入りすることになった"七味"15歳でした。母親はみんな違うけれど、父親はみな同じ。みんながみんな、美人薄命の母親を亡くし、からくり長屋へと集まってきたのです。彼らを生ませた助平オヤジはいったい誰?
 そんなころ、突然異人が流れ着いたり、盗賊団が世を騒がせたりと、平和だった国に異変が起こり始めていました。この7人たちの暮らしぶりは? そして大活躍はあるのでしょうか? それはもっとお話が進んでからのお楽しみ。
 あだち先生が描く、時代考証口出し無用の時代劇(?)。第1話はなんとカラーが12Pもある豪華版。まんがの隅っこにあるあだち先生のお言葉も含めてご堪能ください。

コミックス

小学館文庫
『虹色とうがらし』
あだち充

購入

戻る

ABJ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 6091713号)です。

このページのトップへ