WEBサンデー

この作品を読む

■展示ナンバー6

健太やります!

満田拓也

少年サンデー増刊号
1988年11月~1989年5月増刊号週刊少年サンデー
1989年30号~1994年24号に連載

この作品を読む

作品紹介

 バレー名門中学にいた井口健太は中学時代ずっと補欠でした。坂見台学園高等学校に入学してレギュラーを目指そうとしますが、坂見高のバレー部は弱小……それでもバレー大好きの健太の目標は、インターハイ出場と優勝なのです。体は小さいが、大きな夢に向かってファイト!!
 少年サンデー増刊号でスタートしたこの作品は、最初の部分がカラーでした。雑誌掲載時のままのカラーページを含めて、熱血ストーリーをお楽しみください。

自作を語る

満田拓也
 「健太」を始めたころのことはよく覚えていないんですよね。まあバレーボールというスポーツを選んだのは、みんながルールを知ってる種目のわりに、少年まんがであまり見たことのないスポーツだったからですね。あとのことは、無我夢中で描いたことしか覚えていません。
 当時の僕は、バイトも生活もものぐさで、飽きたりつらかったりしたらすぐにやめてしまうような人間だったので、連載が決まったときはものすごいプレッシャーでした。こんな俺に連載なんてできるのか!?ってね。ただ、自分がいちばん大好きなまんがで生きていける最初で最後のチャンスだろうな、と思っていたので、とにかく必死でした。
 今読み返してみると恥ずかしいとこだらけで、よく当時の編集部はこの作品をのっけてくれて、しかもあんなに長く続けさせてくれたなぁと感謝の気持ちでいっぱいですね。あと当時の担当さんをはじめ、健太を支えてくれた皆さんにも本当に感謝したいですね。

コミックス

少年サンデーコミックス
『健太やります!』
満田拓也

購入

戻る

ABJ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 6091713号)です。

このページのトップへ