WEBサンデー

連載作品

古見さんは、コミュ症です。

古見さんは、コミュ症です。

古見さんは、コミュ症です。
オダトモヒト

コミックス最新刊

古見さんは、コミュ症です。
古見さんは、コミュ症です。

オダトモヒト

最新109月18日ごろ発売!!

危機…クラス替え!! 二年生になった古見さん。隣の席はギャルです。

ストーリー&キャラクター

 古見さんは、コミュ症です。なので人付き合いがとても苦手です。でも友達が欲しい古見さん。人の気持ちを察するのが得意な只野くんが友達になり、その伝手で少しずつ友達がふえ、高校生活がだんだん楽しくなってきました。2年生になった沈黙の美少女・古見さんのコミュ症コメディー!!

  • 古見硝子
    古見硝子

    古見さんは、コミュ症です。すごい美人だけど、人付き合いが苦手。自己紹介で名前を黒板に書く、喋る時も声が上ずる、など。でも本当は、人と喋りたい。ただ、「どうやって話しかけよう」「話しかけた後どうしよう」と考えてしまう。目標は友達を100人作ること。猫好き。

  • 只野仁人(ただのひとひと)
    只野仁人
    (ただのひとひと)

    只野くんは、ただの人です。「周りの空気を読み、波風の立たない高校生活を送る!!」ことを目標とした入学初日、自己紹介でスベリ、自分の高校生活が終わりを告げたことを悟った。ただ、人の気持ちを理解することに長けているらしく、コミュ症な古見さんと友達になる。小心者。

  • 長名(おさな)なじみ
    長名(おさな)なじみ

    長名なじみは、馴染んでいる。只野くんの中学時代の同級生。ミステリアスな側面を多く持つが、何より驚くべきはそのコミュ力! 「学校の生徒全員が僕の幼馴染」と豪語するそのキャラ性はもはや特殊能力。だが、小2の時に古見さんとうまく話せず、目が合うと震えていた。

  • 長名(おさな)なじみ
    上理卑美子
    (あがりひみこ)

    上理さんは、あがり症です。とても緊張しいで、人に見られていると何事もうまく出来なくなってしまう。ぽっちゃりや、足の短い部分も気にしている。一方、かなり誤解もあるが、古見さんを崇拝。古見さんの犬になる。そんな彼女にとってトイレは絶対領域(パーソナルスペース)。

  • 長名(おさな)なじみ
    山井 恋(れん)

    山井さんは、ヤンデいる。「勉強はあんまり、おしゃれ大好き。悩みはあるけど友達はたくさん。小さな恋をしている相手は古見さん。しゃがむ古見さん。歩く古見さん。昇る古見さん。古見さん。古見さん。」そんなことばかり考える、自称・普通の高校生。

  • 尾根峰ねね
    尾根峰ねね

    おねえさんで、いい人。学級委員の仕事が忙しそうな只野くんを心配して、優しい言葉をかけるいい人。伊旦高校では特殊?だが只野くんは「な…なにが望みですか?」と警戒を怠らなかった。話してみるとやはりおねえさん気質のいい人で、繊細な感情の機微を察する。

  • 長名(おさな)なじみ
    矢田野(やだの)
    まける

    矢田野さんは、負けず嫌いです。しがない領民(古見さんのクラスメート)ではあるが、クラスで最も優れた存在である。古見さんに何かで勝ちたいという目標を持つ。身体検査と体力測定の回では完全敗北を喫する。敢えて数値的に勝ったのは体重と座高。

  • 井中のこ子
    井中のこ子

    井中さんは、田舎者です。田舎者ってバレたら石を投げられると誤解。田舎者であることを隠して学校生活を送る。クラスの神様・古見様が華麗にサンドイッチを買ってる様子を目撃し、なんか勝手に前向きになったが、ほぼ勘違い。「わだす…一生、古見様について行くべ!!」

  • 長名(おさな)なじみ
    中々思春
    (なかなかおもはる)

    中々さんは、中二病です。古見さんに近づいた時、彼女の体内の禁忌の力(ドラゴン・フォース)が反応した。そして古見さんに『血の契約』を求めた時。邪眼(ものもらい)が暴走。だがそれらは全て設定かもしれない。実は照れ屋で、古見さんと友達になりたかっただけの可能性も。真相は世界戦の向こう側に。

  • 尾鶏かえで
    尾鶏かえで

    尾鶏さんは、おっとりしている。言葉も行動も何かにつけておっとりしていますが、文化祭実行委員です。周囲は少し不安気?準備の手伝いにさらっと古見さんを指名したりする。その性格からか古見さんとの相性は良好。実は古見さんの気持ちを汲んだりしてる様子も。

  • 成瀬詩守斗
    成瀬詩守斗

    成瀬くんは、ナルシストです。「この作品のイケメン主人公だ」と脳内で物語るが、異なる。洋楽を聴いたり、イスをカターンとしたり、前髪ふってする。とにかくカッコつける。そして皆の注目を集めてると思っている。本当はボッチの側面も。でもめげない彼のメンタルは鋼鉄の如し。

  • 米谷忠釈
    米谷忠釈

    米谷くんは、注釈をつける。成瀬くんのナルシストな脳内を正確に把握し、万が一読者の皆様が混乱しないように注釈をつけてくれるスーパーサブ的存在。彼が注釈をつけることによって成瀬くんの痛々しさは結構中和される。また彼によって、只野くんと成瀬くんの友情が成立した。

  • 片居誠
    片居誠

    片居くんは、硬派ですか? 好きな食べ物はハンバーグ。嫌いな食べ物はピーマン。ちょっと奥手で人に話しかけるのが怖かったり、自分から行動するのが苦手。いたって普通の男子高校生と自分を認識している。ただ、顔が怖い。見た目が完全に不良で、周囲は完全に誤解。

  • 佐々木あやみ
    佐々木あやみ

    修学旅行で古見さんと同じ班になり、最初はぎこちなかったものの、一緒に観光地を回るうちに古見さんと仲よくなった。最初は隠していたが、実はヨーヨーの実力が世界トップレベル。Y.Y.般若の異名を持つ(自称?)。加藤さんと喧嘩したが、古見さんのお陰で仲直り。

  • 加藤三九二
    加藤三九二

    修学旅行で佐々木さんとともに古見さんと同じ班になり、仲よくなった。班行動をきっちりスケジューリングするなど時間に厳しい。将棋の棋士になる夢を持っており、旅行中、佐々木さんを将棋のように詰めたりした。

  • 只野 瞳
    只野 瞳

    只野瞳は、只者じゃない。只野くんの妹。兄妹同部屋で、仲は良い様子。古見さんを含む只野くんの同級生達へ挨拶をする時、垣間見えた所作には隙がない。古見さんが只野くんの家に“友チョコ”を渡しに来た時、人間離れした勘や認識力を示しており、特殊能力者の可能性も否めない。

  • 万場木留美子
    万場木留美子

    万場木留美子はマンバギャルだっぴ☆ 二年生時に古見さんと同じクラスになるが、まっべー(※本当にヤバイ)雰囲気を醸し出し、クラスで若干浮く。「ちょりーす☆」と挨拶するもリムられ(※取り除かれ)てると察し、号泣&嘔吐。でも古見さんが優しく接し友達に。お化粧や言葉遣い含め、普通の女子になる。

  • 古見秀子(しゅうこ)
    古見秀子(しゅうこ)

    コミュ症美少女・古見さんのお母さん。自宅にお邪魔した際、只野くんやなじみちゃんも認める美人。目や鼻も古見さんに似ている。だが、コミュニケーション能力がかなり秀でている部分は異なる。小ボケも混ぜつつ自己紹介する様子は、只野くんたちを震撼させた。年齢は「永遠の17歳」。

  • 古見笑介
    古見笑介

    古見さんの弟。高校一年生。眉目秀麗、聡明叡智な彼は、コミュニケーションを必要としていない。

このページのトップへ