暗号に隠された殺意


FILE

  • 第97巻File-2「探偵の目」
  • 第97巻File-3「雪山の山荘」
  • 第97巻File-4「泣く子も眠る」
  • 第97巻File-5「兄さんみたいに」
  • 第97巻File-6「ヤバイ感じが」

メインキャラ

  • 江戸川コナン
  • 毛利蘭
  • 毛利小五郎
  • 鈴木園子

場所

電車/毛利探偵事務所/長野県の廃教会/長野県警本部/カフェ


ゲストキャラ

安室透/脇田兼則/榎本梓/日原泰生/藤出頼人/和田孝平/古浦郁絵/川崎陽介/西野澄也/大和敢助/諸伏高明/上原由衣/諸伏景光/黒田兵衛


事件の内容

「4人で来てくれ」という事件の依頼を受けた小五郎とコナンは、一緒に行けなくなった蘭と園子の代わりに安室透といろは寿司の脇田兼則を連れて長野県へ向かう。依頼人である日原泰生からの手紙には、古い友人が長野の山奥の廃教会で首を吊ったが、遺体の足元に落ちていた暗号を読み解いて死んだ理由を調べて欲しいと書かれてあった。吹雪の中、コナンたちは指定された廃教会に行き、藤出頼人、和田孝平、古浦郁絵、川崎陽介、西野澄也の5人に遭遇する。彼らは同じ高校の同級生で、2か月前に自殺した日原泰生のお別れ会のために集まっていた。小五郎に依頼してきた日原は、すでに死んでいたのだ… そして彼ら5人もそれぞれ暗号を受け取っていた。そんな中、駐車場が崩れてみんなの車が谷底に落ちてしまい、長野県警に連絡すると途中のトンネルも塞がって通れなくなっており、9人は廃教会に閉じ込められてしまう。廃教会を探索することにしたコナンたちは、教会内でも暗号を発見する。そして、くじ引きでトイレを担当した和田がボーガンの矢で何者かに殺害されてしまう。続いて川崎も毒殺され、そのそばには暗号が落ちていた。コナンは、暗号を解読して連続殺人事件を解決できるか!?


収録コミックス