死ぬほど美味いラーメン2


FILE

  • 第88巻File-2「ラーメン屋の変な客」
  • 第88巻File-3「ホースを回す犯人!?」
  • 第88巻File-4「使いすぎた調味料」

メインキャラ

  • 江戸川コナン
  • 毛利蘭
  • 佐藤美和子
  • 高木渉
  • 鈴木園子

場所

ラーメン小倉/頓田温子の自宅前/羽田秀吉の自宅


ゲストキャラ

世良真純/小倉功雅/大橋彩代/荘野由奈/水科宗輔/仲西修/宮本由美/三池苗子/頓田温子/羽田秀吉/領域外の妹


事件の内容

帰宅途中の夕暮れ時。小腹が減ったコナン、蘭、園子、世良は、世良の行き付けのラーメン店に行く。そこは「死ぬほど美味い」から「マジで死ぬほどヤバイ」に変わったラーメン小倉で、店長の小倉功雅とアルバイトの大橋彩代がいた。コナンたちが「閻魔大王ラーメン」を食べているカウンターには、酢を使いすぎるホステスの荘野由奈、醤油を使いすぎるフリーターの水科宗輔、コショーを使いすぎる会社員の仲西修という常連客もいた。3人が店から帰ると、そこに宮本由美と平池苗子の婦警コンビがやってくる。二人は、一週間前に近所で起きた強盗殺人の容疑者をラーメン小倉に追い込んだが、その時にお店にいたのがさっきの3人だったのだ。事件の被害者であるホステスの頓田温子は、ラーメン小倉にも客として来ており、お店にいた荘野、水科、仲西とも面識があった。そして婦警コンビが事件を目撃したとき、犯人はなぜか被害者の家の玄関先でホースをグルグル振り回していたという。
事件の話をしていると、小倉店長がその日に羽田秀吉もラーメンを食べに来ていたことを思い出す。手がかりを求めて由美が羽田に電話すると、その会話からコナンと世良は、ホースの謎と犯人がラーメン小倉に通い続ける理由を推理する。


収録コミックス