容疑者か京極真


FILE

  • 第81巻-File9「截拳道vs.空手」
  • 第81巻-File10「灯油の臭い」
  • 第81巻-File11「まるで魔法のように」

メインキャラ

  • 江戸川コナン
  • 毛利蘭
  • 毛利小五郎
  • 鈴木園子

場所

サンデーボウル/サンデーボウルの駐車場


ゲストキャラ

世良真純/京極真/門奈道子/正木すなみ/丹波聖泰/山村警部


事件の内容

雨のためにテニスが中止になり、ボウリング場「サンデーボウル」で遊ぶコナン、蘭、園子、世良真純、小五郎。そこに京極真が現れて、初対面の世良を勘違いからなぜか拳を交えることに。誤解が解けて落ち着いたところに、中学教師の門奈道子と正木すなみが京極に話かけてくる。少し前に京極は、彼女たちと一緒にいた体育教師・丹波聖泰が酒に酔って絡んできたところをみぞおち一発で撃退していたのだった。コナンたちと道子とすなみは一緒にボウリングを楽しむが、丹波を心配して道子が様子を見に行くと、寝ていたはずの車からいなくなっていた。周辺の居酒屋などをみんなで探しても見つからず、捜索願いを検討していた時、駐車場の仮設トイレからすなみの悲鳴が聞こえてくる。コナンたちが現場にいくと、そこにはトイレの中で溺死した丹波の姿があった。遺体の状況をみた世良は、どこかで溺死させて運んできたと考えて、複数犯か腕っ節のいい奴の犯行と推理する。そこに丹波とトラブルになっていた京極が現れ…!?


収録コミックス