沼底からの依頼


FILE

  • 第69巻-File1「沼底からの依頼」
  • 第69巻-File2「河童の呪い」
  • 第69巻-File3「河童の正体」

メインキャラ

  • 江戸川コナン
  • 毛利蘭
  • 毛利小五郎

場所

群馬県朽橋村


ゲストキャラ

山村ミサオ/徳備六朗/荒岩一揮/沼山伴蔵/野平坊介


事件の内容

 11年前にかけられた殺人の罪を推理で晴らしてほしいという手紙が小五郎の元へ届く。そこで、指定された群馬県の山村にある旅館に向かった小五郎達だったが、そこに“立里三可”なる差出人は投宿していなかった。そして、旅館の宿泊客から、この地域には河童伝説が根強く残っているという話を聞かされ、“立里三可”という名前は“河童”という文字を崩したもので、河童から届いた手紙ではないかと怖がり始める蘭。そんな夜、昼間になくした携帯を探しに外出していた蘭は、川辺で河童を目撃する! 何かの見間違いだと信じようとしない小五郎達。だが、水気のまるでない部屋で水死している旅館の主人が発見されて状況は一変、宿泊客達は口々に河童の呪いだと騒然となり… 果たして、この不可解な事件の真相とは!?


収録コミックス