カラオケBOXの死角


FILE

  • 第59巻-File11「疑惑の瑛祐」
  • 第60巻-File1「消えた鈍器」
  • 第60巻-File2「瑛祐の告白」

メインキャラ

  • 江戸川コナン
  • 毛利蘭
  • 灰原哀
  • 小嶋元太
  • 吉田歩美
  • 円谷光彦
  • 目暮十三
  • 高木渉
  • 鈴木園子

場所

書店/3丁目のカラオケBOX


ゲストキャラ

本堂瑛祐/茂庭巽/玉井邦男/本間恭太/有元懇治/有元の彼女


事件の内容

 FBIの証人保護プログラムを拒否し、帝丹高校へと戻ってきた本堂瑛祐。園子の提案で、彼の復帰祝いにカラオケBOXへと繰り出したものの、不審な男がこれ見よがしに後をつけてくる。その雑な尾行方法から、男は黒ずくめの手先などではなく、瑛祐を監視するFBI捜査官ではないかとコナンは推察。とりあえず無視してカラオケに興じることに。しかし、トイレに行くと言って長い間戻ってこなかった瑛祐が戻った後、店員の悲鳴が! コナン達をつけていた例の不審な男が鈍器で頭を割られて死んでいたのだ。店内防犯カメラの映像と店員の証言から、瑛祐も容疑者の1人に… 彼がトイレから戻った後、なぜか挙動不審であり、束縛を嫌がっていた事から、尾行者のFBI捜査官を衝動的に殺害したのではないかという可能性を捨てきれないコナン。果たして事件の真相、 そして現場から忽然と消えた凶器の行方は? また事件解決後、瑛祐がコナンに…!?


収録コミックス