サクラ組の思い出(蘭GIRL/新一BOY)


FILE

  • 第87巻File-6「蘭GIRL(前編)」
  • 第87巻File-7「蘭GIRL(後編)」
  • 第87巻File-8「新一BOY(前編)」
  • 第87巻File-9「新一BOY(後編)」

メインキャラ

  • 江戸川コナン
  • 工藤新一
  • 毛利蘭
  • 毛利小五郎
  • 目暮十三
  • 鈴木園子
  • 工藤優作
  • 工藤有希子
  • 妃英理

場所

毛利家/工藤優作のサイン会会場/工藤邸/米花保育園/米花児童遊園


ゲストキャラ

世良真純/江舟論介/江舟の妻/江舟の義弟/米花保育園の児童


事件の内容

コナンの提案で、毛利蘭、鈴木園子、世良真純は、桜吹雪の中を下校。蘭は桜を見ながら、新一と初めて出会った時のことを回想し始める。13年前、小五郎に保育園のサクラ組のネームプレートを壊されてしまった蘭は、英理が作った紙製のネームプレートをつけて保育園に行く。そのネームプレートをイジメッ子は「仲間外れ」とバカにするが、一緒にいた園子が怒ってやっつける。だが、その時にネームプレートが破れてしまう。お昼寝の時間に涙ぐみながら、こっそりネームプレートを作る蘭の前に、生意気そうな男の子が「オレにも作ってくれよ」と現れる。彼こそが保育園児の工藤新一! 初対面の新一と蘭だが、新一が泣き虫と言ったことで、「泣いた」「泣いてない」の口ゲンカの応酬が始まってしまう……。一方、米花保育園の保育士・江舟論介は、なぜか蘭だけを特別扱いして散歩もあえて遠い公園に行っていた。不審に思った新一が江舟を問い詰めると、特別扱いの理由を説明。遠い公園に行く理由は、公園で教えるという。新一たちが公園へ行くと、近くの病院から女性がこちらをみていた。彼女は江舟の妻で、体が弱くて入院しており、もうすぐ山奥の病院へ行くので、江舟はみんなの姿を見せたかったと話した。みんなで手を振るとやさしく手を振り返す江舟の妻。だが、この事件は別の視点から見ると、まったく違った真実が隠されていたのだった。


収録コミックス