殺人犯、工藤新一/新一の正体に蘭の涙


FILE

  • 第62巻-File5「憎悪の村」
  • 第62巻-File6「失われた記憶」
  • 第62巻-File7「工藤新一の殺人」
  • 第62巻-File8「死羅神様」
  • 第62巻-File9「止まらぬ涙」
  • 第62巻-File10「正体」

メインキャラ

  • 江戸川コナン
  • 工藤新一
  • 毛利蘭
  • 毛利小五郎
  • 服部平次
  • 遠山和葉
  • 阿笠博士
  • 灰原哀

場所

東奥穂村/阿笠博士の家


ゲストキャラ

屋田(日原)誠人/城山数馬/日原滝徳/日原鐘子/日原大樹/氷川萌生/川内深里/屋田多麻子


事件の内容

 「1年前に新一が解いた殺人事件の推理ミスを見つけたので、彼と会って話がしたい」という内容の手紙が平次に届く。そのミスが何なのか気になるコナンと一行は、手紙の差出人に会うべく東京の外れにある東奥穂村を訪れる。しかし、その人物は半年前から行方不明らしい。コナン達は彼の手がかりを求め、引き続き村で聞き込みを続ける。だが、工藤新一の名前を出した途端に村人達の態度が一変、どうやら新一に憎悪を抱いている様子。一方、推理ミスが気になって一行とは別に1人で調査を続けていたコナンは、謎の人物により山小屋に閉じこめられてしまった。おまけに、カゼ薬と間違えて、灰原が作ったAPTX4869の解毒剤試作品を飲んでしまっていた為、体が高校生の新一の姿に戻ってしまう!! しかも元に戻る時、湖に落ちた衝撃により、記憶を喪失してしまったらしく… そんな状況下、1年前に新一が解いた事件の真相を巡り、事態は急展開し始める。果たして、新一は失われた記憶を取り戻し、試作品の効力が切れる前に事件を解決できるのか!? そして村に伝わる森の番人・死羅神様伝説の真相とは…!?


収録コミックス