WEBサンデー


まんが家BACKSTAGE


境界のRINNE

サンデーCM劇場
犬夜叉|境界のRINNE
名作ミュージアム
うる星やつら|らんま1/2|人魚の森

高橋留美子

Vol.8/2002年10月30日


 高橋です。9月の半ば頃、アニメ犬夜叉のスタッフ・声優さん達と沖縄久米島に行ってきました。2泊3日で遊ぼうという、慰安旅行です。声優さんは勝平さん、雪乃さん、かごめのママの百々さん、かごめのクラスメイトのあゆみ(ウェーブヘアーの子)役の岡本さん、八衛門狸の中嶋さんが御一緒でした。すごく楽しかったです。仕事柄、徹夜でそのまんま参加したスタッフ様も多数おられたのですが、皆でビーチに出て泳いだりシュノーケリングしたり、太陽の下で健康的に遊びました。誰もぶっ倒れなくて良かったです。
 私は海が好きで、『うる星やつら』とゆーまんがを連載してた頃は、年に一度のスタッフ慰安旅行は必ず海のある所を選んでシュノーケリングを楽しんでました。最後の海の記憶は、犬夜叉連載直前に行ったメキシコのカリブ海の辺り。詳しいことは忘れましたけど。それも、ちょっと海につかって、あとはビーチでゴロゴロしてただけで… なんか、もう二度と海で泳ぐことはないのじゃないかとすら思ってました。今回のために引っぱり出した水中メガネもシュノーケルもゴムが劣化してたし… でもやっぱり海はいいなあ。その上、声優さんのナマ声聞き放題。これは、おいしかった。ごはんも美味しかったし、誰ひとりハブに噛まれなかったし。帰りの飛行場に向かうバスの中で運転手さんが《草むらにはハブがいます。皆さん気をつけましょう》とアドバイスしてくれました。先に言ってください。とにかく最高に楽しい旅行でした。
 あと近況ですが、10月の私の誕生日に、声優さん達から、おめでとうのミニドラマCDを頂きまして、感激しました。犬夜叉一行(呼び捨て)と殺生丸様御一行の豪華出演でBGMまでついてる。すごいお宝です。
 読者の皆様からも、カードやお手紙、手作りグッズをいただき、本当にありがとうございました。嬉しかったです。
 さて、一部で御好評をいただいているかもしれない、読者の皆様の疑問にお答えするコーナー(レギュラーじゃないですけど)、今回は"かごめはなんで戦国時代にセーラー服を着て行くの?"という御質問。これ、意外と多いんですね。それで、考えてみました。セーラー服は言うまでもなく、かごめの学校の制服です。では制服に必要な機能は、なにか。一年中(夏用、冬用、各々スペアがあるにせよ)着続けることを前提に考えると、制服は頑丈で、洗い直しに耐えるというスグレ物です。最初の頃は、かごめも私服で戦国時代に行ったことがありましたが、汚れる破れるもう着れない、という事に気づいたんじゃないでしょうか。《じゃ、体育のジャージで行きゃあいいじゃないか》と思われる人もいるかもしれない。でも、そんなかごめを見たいでしょうか。私は見たくないです。戦国時代にセーラー服を着用していくのは、かごめのオシャレ心、とご理解ください。
 さて最後に、どうしても触れねばならないことが。"私と阪神タイガース"の総括です。最終的には4位という成績で、4年ぶりの最下位脱出とのこと。とにかく今年は最後まで楽しめました。生まれて初めて甲子園に行けたし、神宮の対ヤクルト戦にも行けたし、年に4回も観戦できました。うち1回は勝ち試合です。阪神の生(ナマ)勝利を見たのは、3年ぶりくらいかな。犬夜叉のアニメが始まる前だったし… しかし、痛恨だったのは、ケガ人の多さです。かの優勝チーム○ャイ○ンツとて故障者続出で、条件は同じ(同じなのか!?)、他チームも例年になくケガ人が多かったとは思うのですが… 野球のニュースに興味のない方のために説明しますと、阪神の場合レギュラーメンバーが、ほぼ全員骨折、そうでなくても脱臼、捻挫と、そりゃもう未曾有の大惨事にみまわれたわけです。誰かに呪詛されているのか。それとも、阪神は月ごとに、骨折当番でも決めてるのか。ならばその制度は即刻撤廃せよと、歯噛みする思いでした。しかし、そんな中でも阪神の選手、モチベーションを失わずに最後までやる気を見せてくれたと思ってます。来年は、もっといい夢見せてください。そして、牛乳飲めよ。
 それでは、ごきげんよう。


プロフィール

高橋留美子 (たかはしるみこ)

10月10日生まれ。新潟県出身。血液型A型。
日本女子大在学中の1978年、『勝手なやつら』で第2回新人コミック大賞の佳作に入賞し、デビュー。同年、週刊少年サンデーに『うる星やつら』を連載開始。『犬夜叉』で、2度目となる第47回小学館漫画賞受賞。代表作『うる星やつら』『めぞん一刻』『らんま1/2』『犬夜叉』他。

高橋留美子先生への励ましメールはこちら