WEBサンデー

MENU

まんが家バックステージ

サンデー作家陣

大高 忍

Vol.366/2017年10月11日

画像は11月発売予定のマギ最終巻37巻の表紙イラストです。

マギは今週号で最終回を迎えます。
8年間という長い間、マギの世界を描けてとても楽しかったです。
至らないところもあったと思いますが、皆様に少しでも楽しんで頂けたら嬉しいです。

少年漫画は、読んでくださった方が大人になるにつれて、徐々に忘れられていく存在だと思います。
それでも忙しい日々の中で、時々ふと思い出して勇気付けられるような、皆様にとってマギがそんな存在になれたらと願っています。
これからもマギのキャラクターたちが皆様と共にあれますように!

最終回が近づくに伴い、メッセージやお手紙をくださった方々、ありがとうございます!
漫画家になってよかったなあと噛み締めながら読ませて頂いております。
大切にとっておきますね。

マギでのバックステージ更新は今回で最後になりますが、ぜひまたお会いしましょう!

2017年10月11日 大高忍

プロフィール

大高 忍 (おおたか しのぶ)

5月9日 生まれ。東京都出身。血液型B型。
青年誌でデビューしアニメ化まで果たすも、かねてからの夢であった週刊少年誌で頂点を目指すべく、サンデーの門を叩いた若き漫画家。趣味は何ですか? という編集の質問に対し、漫画以外に何がある? と答えた程の漫画人間。
2009年27号より、魔導アドベンチャー『マギ』連載中! 同作で2014年第59回小学館漫画賞 少年向け部門を受賞。

▼『マギ』番外編 第36.5夜


▼マギスピンオフコミック第1弾 『マギ』番外編 第58.5夜


▼マギスピンオフコミック第2弾

大高 忍先生への励ましメールはこちら

このページのトップへ