WEBサンデー

MENU

まんが家バックステージ

サンデー作家陣

オダトモヒト

Vol.1/2016年5月18日

どうも、はじめまして。オダトモヒトです。
連載は二回目ですがこちらに顔を出すのは初めてですね。

「古見さんは、コミュ症です。」

どうぞ、よろしくお願いします。

さてせっかくのバックステージと言うことで、
「古見さん~」の舞台裏でも語ろうと思います。


――


この文章、連載開始前に書いてるのですが、
今、一つ気がかりがあります。


》カラー扉《


そう、カラー扉です。

実際、見た方はわかると思うのですが、古見さんや他キャラの立ってる後ろがピンクですね。

・・・ピンクです。

これは僕が、デザイナーさんの事務所に押し入って「これがいいと思います。」
と決めさせていただいたのですが、

いざ載るとなってみると「ほ、ホントにこれでよかったのか!?」
と不安な気持ちでいっぱいになります。

というのも、担当氏が
「青がいいと思う。」
「ピンクは少年漫画っぽくない。読者を選びそう。」

とか言うからです。


そんなこと言うからあとから僕は
「ああ・・・たしかに少年漫画っぽくない・・・ああ・・・」
と不安になるのです。

でも
担当「ピンクいいと思うよ!サイコー!」

とか言われても、
「本心か!?」

と不安になってたと思います。




結局なに言われても同じなのです。




そんな優柔不断で、小心者で、コミュ症な僕が描いた漫画。

「古見さんは、コミュ症です。」をよろしくお願いいたします。



※上のイラストは予告用カットでボツになったやつです。
理由はシュールすぎるから。

・・・確かに。

プロフィール

オダトモヒト

3月10日生まれ。愛知県出身。血液型O型。
2012年、第70回新人コミック大賞で[ワールドワーストワン]が大賞を受賞。
2014~2015年、週刊少年サンデーにて[デジコン]を連載。
2015年、週刊少年サンデーにて読切[古見さんはコミュ症です。]を掲載。
2016年、週刊少年サンデー25号より[古見さんは、コミュ症です。]を連載!!

オダトモヒト先生への励ましメールはこちら

このページのトップへ