WEBサンデー

MENU

まんが家バックステージ

サンデー作家陣

七月鏡一

Vol.2/2017年11月29日

 えーと、ミステリです。
 七月鏡一は新鋭・杉山鉄兵さんと一緒にミステリを始めました。
 企画を出したのはもう一年半くらい前です。
 『名探偵コナン』やってる雑誌でいい度胸してるなあと友人各位に言われました。
 やりたかったのですよ、ミステリ。
 全ての物書きは一生に一度はミステリをやりたいと思っていると言っても過言ではないのです。
 小学生の頃、親が買ってくれた江戸川乱歩の『怪人二十面相』や『少年探偵団』を読み、怪人怪盗と対決する名探偵の冒険に引きずり込まれました。
 中学生の頃、手に取ったら呪われるんじゃないかってくらい迫力ある杉本一文画伯の表紙で飾られた横溝正史の作品に怪奇なミステリに嵌まりました。
 高校生の頃、世界中全てのミステリの発火点と言えるコナン・ドイルの『シャーロック・ホームズ』のシリーズに耽溺しました。
 そうして点された火は私の中でずっと静かに燃えていたようです。
 その中からこの無愛想なゼノって青年は誕生しました。

 『探偵ゼノと7つの殺人密室』をどうぞよろしく!

 あっ「サンデーうぇぶり」の『幻魔大戦REBIRTH』もね!

プロフィール

七月鏡一 (ななつき きょういち)

7月30日生。北海道出身。血液型O型。
第一回少年サンデー原作大賞入賞作『アウトサイド・ソード』(作画:工藤奏一郎)にてデビュー。
代表作『ジーザス』(作画:藤原芳秀)、『ホタルロード』(作画:西沢一岐)、『ロボットボーイズ』(作画:上川敦志)、『JESUS砂塵航路』(作画:藤原芳秀)、『AREA-D 異能領域』(作画:梁慶一)他。
『ARMS』『D-LIVE!!』(ともに皆川亮二)に原案協力。
2018年1号より週刊少年サンデーにて『探偵ゼノと7つの殺人密室』(作画:杉山鉄兵)を連載!

七月鏡一先生への励ましメールはこちら

このページのトップへ