ページトップへ

トップ  > 藤田三司  > 九龍城でもう一度
連載作品
九龍城でもう一度
九龍城でもう一度

九龍城でもう一度
藤田三司

ストーリー&キャラクター

 舞台は九龍城(クーロンじょう)。法の及ばぬ高層スラム。様々な種族がひしめき合って暮らすこの街で、大家を営む涼真は茶器の付喪神・梅枝と出会い──
 恋は複雑で純真。アジアン・カオス ラヴストーリー開幕。

  • 涼真(りょうま)

    涼真(りょうま)

    様々な種族の跋扈する九龍城の大家。恋した女性に先立たれてしまった過去を持つ。

  • 梅枝(メイチー)

    梅枝(メイチー)

    茶壺の付喪神(つくもがみ)。割れてしまった身体を涼真に修復してもらい顕現する。涼真に恋心を抱いている。

  • 雨々(ゆうゆう)

    雨々(ゆうゆう)

    猫又。涼真とは出会って半年の仲。涼真の部屋で寝泊りをしている。猫又だけど、かなりの現実主義者。