ページトップへ

トップ  > くさかべゆうへい  > 白山と三田さん
連載作品
白山と三田さん
白山と三田さん

白山と三田さん
くさかべゆうへい

ストーリー&キャラクター

 高校生の白山辰彦は、上京することを夢見ている。趣味のラジオを聴きバイトに勤しむ日々を送る中、田んぼで溺れるお爺さんを救ったことで、同級生の三田民子と交際する流れに。
 これは……クセは強いけれど波長の合う地味カップルの、ゆる~いお付き合いと上京するまでを見守る恋愛(?)喜劇である。

  • 白山辰彦

    白山辰彦

    東京に住むことを夢見る高校2年生。趣味はラジオを聴くこと。ずっとラジオを聴いてニヤついているため、学校でのあだ名は「ニヤ山」。バイト先はカラオケもできる謎形態のコンビニ。今まで恋人は必要ないと思っていたが、波長の合う三田さんと付き合うのは嫌いじゃないと感じている。

  • 三田民子

    三田民子

    白山とお付き合いしている高校2年生。趣味は映画鑑賞(主にサイコ・スリラー映画)と『ゴルゴ13』を読むこと。運動神経は抜群。祖父の強い要望で白山と付き合っている。白山は波長が合うので嫌いじゃない様子。彼と東京に行った際、楽しかったので上京も悪くないと感じている。

Newsニュース