WEBサンデー

NEWS

2021年3月10日

中村守里ちゃんインタビュー完全版を公開!!

 2021年ブレイク必至の若手女優・中村守里ちゃんが少年サンデー15号に初登場!! 本誌に載せきれなかったインタビュー完全版を公開します!!

中村守里

――どんな性格だと言われますか?

自分ではマイペースで負けず嫌いだと思っています。人からは、有難いことに「守里がいると場が和む」と言われます。喧嘩や競争が好きではないので、そういうものを避けて平和に生きてきました。

――何をしている時が一番楽しいですか?

ご飯を食べている時です。私は美味しい食べ物を食べるために生きています。
本を読んでいる時です。小さな鞄で外出する時でも本は必ず入れます。本を忘れてしまった時はしょんぼりしますね。この表現の仕方面白いなと思ったら、思わず携帯で写真を撮ってしまいます。あら、一番が二つになってしまいました。お許しを。

――最近ハマってることはなんですか?

K-POPダンスを踊ることです。YouTubeの参考動画を流しながら、一人で踊っております。気がついたら汗をかいていて、とっても気持ちいいんですよー。

――チャームポイントはどこって言われますか? 

眉毛が素敵ねとよく言ってもらえます笑。眉毛には一度も手をつけたことが無く、特に気にもしていなかったのですが、褒めてもらうことが多いので、ここは大切にしていこうという思いでいます。あとは、髪の毛とおでこの境目にある産毛を可愛いと褒められることが多いです。産毛、小さいのがたくさんいらっしゃいます。個人的に私が好きなのは、耳紋です。もっと言うと耳たぶですかね。耳たぶはピアス用に開けたことないのですが、開けてるような感じになっているところがお気に入りです。

――バレエはいくつからやってましたか? はじめたきっかけは?

7歳からです。新体操を先にやっていたのですが、“基礎はバレエ”と言われ習い始めました。エスカレーターでは踵を上げて足を鍛えたり、体幹を鍛えるために電車は座らずに立っていました。あの頃が一番自分に厳しかった気がします笑。家に帰って、つま先見たら血出てたなあ。頑張ってたなあ。と、今思い出しました。

――新体操で全国大会出場と聞きました。その時のことを教えてください。

毎日練習でしたね。全国大会の日は、当日の試合直前に振りが変わったのを覚えています。「今!? 変わるの!?」って思いましたが、なんなくこなしていました。新体操の練習は、今思い出すと凄くきつかったです。負けず嫌いなところも新体操で育ちましたし、あの日々が今の忍耐力にも繋がってる気がします。なんだかんだで、やって良かったと心から思います。私にとって青春はこの頃ですね。

――高校生活と芸能界の両立はいかがですか?

慌ただしい時もありましたね。友達が授業のノートを見せてくれたり、課題の解き方を教えてくれたり、友達に恵まれています。先生も応援してくださっていて、進級、卒業、出来そうです! してやる!

――好きな教科はなんですか?

道徳の授業が好きでした。物語を読んで、考える作業がなんとなく好きでした。高校生になったら無くなってしまったのが残念です。国語や現代社会も好きです。日本史や世界史は中々頭に入ってこないのですが、興味があるのか面白いなと感じます。先生の話が面白いっていうのもあるかもですね…

――最近習ったことでへぇとなったことは?

おかきとチーズがベストマッチして美味しいということです。少年サンデーさんの撮影の時にチーズおかきを食べた時に「へぇ」となりました。

――高校生活中にやっておきたいことはありますか?

ソフ活というものをやってみたいです(ソフトクリーム活動)。誰かと色々なソフトクリームを食べに歩き回りたいです。あとは、誰かにときめきたいです。

――女優をする時に気をつけていることはありますか?

普段の生活を大切にしたいと思っています。お芝居は人間性が出てしまうものだと感じるので毎日色々なものを感じていきたいですし、ワクワクする心は忘れたくないです。

――どんな女優さんを目指していますか?

作品によって、違う顔(雰囲気や目つき)になる女優さんに憧れます。あ、この役って、この人だったの?!みたいな。自然体が魅力的な女優さんになりたいです。

――どんな役を演じてみたいですか?

一生に一度は金髪のギャルになってみたいです。見たことのない新しい自分に出会えそうだなと思って…笑

――目指している女優さんはいますか?

素敵だなと思う方は本当に沢山います! でも目指してる方は今はいません。自分は自分でいいのかなと思ってます。

――今後、身につけたいことはありますか?

ギターが弾けるようになりたいです。練習中です! 上手く音がならないと、んあー!ってなります笑。弾き語りとかが出来るようになったらかっこいいな…なんて思ってます。もうひとつは歌が上手くなりたいですね。それこそ弾き語りができるように。あとひとつは、モノマネです。ある時、モノマネが出来なくて声が出るほど悔しかったんですよね。しかもその時、モノマネを極めますと冗談で言ってしまったので。なんだか最近、色々なことに挑戦してみたいんですよね。他にも、字が上手になりたいですね。

――人生で大切にしていることは何かありますか?

感謝を忘れないことです。これは一番大切にしたいと思っています。

――好きな言葉はありますか?

ご飯だよ。
本当はかっこいい座右の銘のようなものにしたかったのですが、あまり思い浮かびませんでしたね。美味しい食べ物をより美味しく食べるためには空腹状態が必須です。

――好きな食べ物は何ですか?

さつまいも、砂肝、いか、あんこ(つぶあん)です!
最近好きな食べ物が増えました。少し前まではさつまいも一択だったんですが… かなり渋い舌に育ちました。あー! お腹すいてきた!

――どういう男子を魅力的に感じますか?

難しいですねー。やっぱり一生懸命な姿って魅力的ですよねー。男子女子問わず魅力的だなと感じます。

――男子にされて、言われて嬉しかった事は何かありますか?

なんでしょうね… 面白いねと言われて嬉しかったです。考え方とか言葉選びが独特で面白いと思ってくれたみたいです。

――第一印象で男性のどこに目が行きますか?

どこでしょうね… あ、強いて言うなら鼻? 鼻ですかね… サクッと言ってしまうと、私、鼻フェチなんです。

――同世代の芸能人・有名人でキュンとなった人はいますか?

黒島結菜さんのInstagramが、清々しくてキュンとしました。ああいうInstagramに憧れます。

――今後の具体的な夢は何ですか?

いろんな作品に出逢いながら、演技力も自分自身も高めていきたいです。エンターテインメントなので、自分自身ワクワクした人間になりたいです。出逢った方に少しずつ恩返しがしたいです。これは初めて口に出す事なのですが、文字で表現することが好きなので死ぬまでにエッセイみたいなものを出してみたいです。朝ドラに関わることもひとつの目標です。自分の想いは心の中に潜んでいるだけじゃ人には伝わらないので、やりたいことや興味のあることは口に出していきたいです。

中村守里 清い瞳

デジタルフォトブック
中村守里 清い瞳
3月15日配信開始!

    ABJ

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 6091713号)です。

    このページのトップへ