WEBサンデー

NEWS

2021年3月3日

久間田琳加ちゃんインタビュー完全版を公開!!

 3月5日から配信されるドラマ『お茶にごす。』で、姉崎部長を演じている若手女優&大人気モデルの“りんくま”こと久間田琳加ちゃんが、少年サンデー14号に登場!! 本誌に載せきれなかったインタビュー完全版をこちらで大公開します!

久間田琳加

――小さい頃はどんな子でしたか?

よくニコニコしている子で、お洋服が好きだったそうです。

――友達や家族からはどんな子だと言われますか?

昔と変わらず、よく笑ってる印象だと言われます。

――チャームポイントは?

脚を褒めていただくことが多いです。自分でもマッサージなどお手入れを心がけている部分なので、そう言っていただけて嬉しいです。

――ドラマ『お茶にごす。』では姉崎部長を演じましたが。

あんなに怖い船橋くんを見た目で判断せず、まさに大和撫子な対応で素敵な女性だなと思いました。部活でも仲間のことを一番に考えていて、こんな部長がいる茶道部なら、私も入りたいと思いました。

――部長を演じるにあたって気をつけたことはありますか?

一つ一つの所作です。茶道のシーンでもそうですが、指先を揃えたり、姿勢を綺麗にしたり、細かい部分を気をつけました。

――久間田さん本来は登場キャラの誰に一番近いのですか?

近いかどうかはわかりませんが、一番魅力を感じたのは姉崎部長です。台本を読んだ時から、部長に一目惚れでした。

――『お茶にごす。』の撮影現場はどんな雰囲気でしたか?

本当に学校のような雰囲気で楽しかったです。撮影が空いた時間にみんなでゲームをよくしていました!

――撮影現場での面白エピソードは?

(青髭の)樫沢というキャラクターが出てくるのですが、 樫沢さんの言動が本当に面白くて、撮影でも笑い堪えるのに必死でした(笑)。もはや、堪えられなかったくらいです… 配信をぜひ楽しみにしていていただきたいです。

――『お茶にごす。』の見所は?

船橋くんが茶道部に入部したことによりどのように変化していくのか、そして姉崎部長との関係性にも注目していただきたいです。

――部長が絡むシーンで一番の見せ場はどこですか?

茶道をしているシーンです。撮影に入る前に茶道のお稽古を何度もしました。
部長役なので練習回数も一番多く、覚えることもたくさんありましたが、新しいことを学ぶ時間はとても楽しかったです。

――共演者の裏話があれば教えてください。

「まんざらでもねぇ」というコンビ芸人さんが現場にいらっしゃったのですが、お2人がマジックができるので現場でマジックが流行りました。私も一つ、習得しました!

――漫画の『お茶にごす。』で好きなシーンがあれば教えてください。

部長と、船橋くんが、信号を走りながら一緒に渡るシーンです。「青春!」感が好きです。
共演した鈴木さんとも、あそこのシーン撮るの楽しみだねとお話していたので、どんな映像になっているか楽しみです。

――芸能界に入っていなかったら将来は何になりたかったですか?

バレリーナです。3歳から中学2年生まで続けていました。

――これから何か身につけたいことはありますか?

自粛期間中にスイーツ作りをよくしていたこともあり、お菓子作りをきわめたいです。

――人生で大切にしていることは何かありますか?

感謝したいことがあったり、嬉しいことをしていただいた時に、相手に気持ちをちゃんと伝えることです。

――今、何かハマっている事はありますか?

季節限定のいちごの、いちご大福をたべることです。

――どういう男子を魅力的に感じますか?

お仕事をがんばっている人

――男子にされて、言われて嬉しかった事は何かありますか?

髪型だったり、ちょっとした変化に気づいてくれる。

――第一印象で男性のどこに目が行きますか?

目元です。

――今後の夢は何ですか?

色んな場所で私のことを見てもらえるようになること。
マルチに活躍できるようになりたいです。

▼ドラマ『お茶にごす。』公式サイト
ドラマ『お茶にごす。』公式サイト

    ABJ

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 6091713号)です。

    このページのトップへ