WEBサンデー

NEWS

2019年7月3日

少年サンデー31号のハロプロ ミニっ娘。トーク完全版!

 少年サンデー31号本誌に掲載しきれなかった、ミニっ娘。トーク完全版を公開します!!

ハロプロ ミニっ娘。

――今日の撮影はどうでした?

横山:いや~楽しかったですね。この4人で撮影みたいのをするのは久しぶりで。年齢も近くて話も合いますし、撮影中もおしゃべりが止まらなくて!
船木:いつもだったら、メンバー内で身長差があるんで、誰かが段差に乗ってみたいなのがあるのに、今日はそれがなくて! 本当にストレスフリーで撮影出来て楽しかったです!
森戸:グループの垣根を越えて撮影出来るとやっぱり楽しいよね。
上國料:多分この4人が集まって外のお仕事として活動するのは初めてじゃないですか?だから、記念な一日になった気がします。サンデーさん、貴重な思い出をありがとうございます!

――続いては他己紹介をしてもらいましょう。

船木:では、船木が上國料萌衣ちゃんを紹介します。そうですね、かみこは、この4人の中だと身長は高い方なので今日はちょっとお姉さんに見えて新鮮でしたね(笑)。かみこは普段、とても明るくて、まわりを明るくする存在で、私も元気がない時にかみこと話すとすごい元気をもらえますね。
上國料:ありがとうございます。じゃあ、次は上國料が横山玲奈ちゃんを紹介します。グループが違うんで、あまりしゃべる機会がないんですけど、チョー好きなんですよ。
横山:えー待っーてぇ!
上國料:本当に、本当に。今年のバースデーイベントは横山ちゃんからコメントもらってくださいって伝えてるほどに!
横山:そうなんだー。
上國料:仕事も一生懸命だし、楽屋とかでも誰とでも明るくしゃべって、すごいいいなーって思いますね。先輩とかでも気にせず話しかけてくれるのが私は好きです。
横山:嬉しい。
上國料:あんまり、うまく紹介出来なかったぁ!
横山:いえいえ、ありがとうございます。じゃあ続いては私、横山が森戸知沙希さんを紹介したいと思います。私が森戸さんの好きな所は、なんといってもギャップなんですよ。すっごい可愛くて、人の事は言えないですけど、ちっちゃくて(笑)、可愛らしい見た目なのに、すごい声がハスキーだったり、クールだったりして。あと真面目で、自分の意見もしっかり持っていて、後輩にも思っている事をしっかり伝えてくれるとこが好きですね。
森戸:ありがとう。
横山:待って、照れるー。
森戸:こっちもだよ。じゃあ、次行くわー。続いては森戸が船木結ちゃんを紹介したいと思います。船ちゃんは~、ひと言で言うと~ハムスター(笑)。
船木:なんかバカにされてるみたい(笑)。
森戸:ハムスターってよくクルクル回ってるじゃないですか。あーいう感じ。常に忙しくしてて。船ちゃんはひと言で言い表せない。だって、その時々によって違うんだもん。
面白い時は、大阪魂って言うんですかね、笑い続けるゲラがいる限り永遠に笑わせてくれる。ま、私なんですけどゲラは。ギャグセンも高いし、しかもおしゃべりが上手だから、本当に何でも出来ちゃうスーパーキッズ! これ、和田(彩花)さんも同じ事言ってて。でも、本当納得だなーと思って。歌も、ダンスも、トークも出来るし。そもそも「出来ないー」とか言ってる姿を見た事がない。外見はハムスターなんだけど、中身は本当しっかりしてて、船ちゃんこそギャップ萌えだなと思います。最年少だけど、この中のリーダー!

――皆さんの最近の近況は?

上國料:洋服を作りたくてミシンを買ったんですね。巾着袋を一つ作ってみたんですよ。結構それは上手く出来たんですけど、でもそれで一回落ち着いちゃって、そっから一コも作れてなくてですね、船にポーチを作ってあげようと思ってて、チャックも買ったんですけど、布切ったら飽きちゃって(笑)。でも作らなくちゃなって、思っている所です!
横山:私は最近は「ロック・イン・ジャパン」が楽しみすぎて。去年、初めて出させて頂いて、今年で2回目なんですけど。決まった時はもう皆、飛び跳ねて泣きながら喜んだんですよ。去年の興奮があったからまた、嬉しくて! 今からワクワクしてます!
船木:私は、この前、衣替えがてらに部屋を大掃除いたしまして。普段は結構ペットボトルとか溜めちゃうんですよ。そこら辺にレシート転がってたりとか(笑)。それで、背が小さいので高いとこが届かなかったりするんですよ。
皆:椅子使えばいいじゃん(笑)!
船木:椅子使うまでの高さじゃないとこに帽子を置いてて、それが結構取りづらくて。だから、あらためて収納の中にしまったり、床の水拭きもして、部屋全体を綺麗にしました!
上國料:おー、気分スッキリですね。
船木:はい。だから、家に帰るのがワクワクで(笑)。
森戸:私は最近、外での撮影がよくあったんですけど、絶賛日焼け対策をしてますね。8月には「ロック・イン」とかもあるので、なんだかんだ外に出るじゃないですか。肌に塗るのだけじゃなくて飲むタイプのも使って対策したいですね。
横山:飲むのいいですよ。
森戸:そう、去年使ってた人の評判がいいから。だから私も今年は飲んでカバーしたいと思います!

――この4人でやってみたい事とかある?

上國料:はいはいはい! 私はこの4人でCDデビューを目指してます! 曲も、衣装も用意して頂いて、振り付けまであって、そういうのをやったからには一つ前に進みたいなと思いますね。こういう横断したユニットって最近ないので、今こそやりたいなと思いますね。
船木:あと、ライブですね!
横山:やりたーい。全部自分達で決めてみたい。
船木:仮にやるとしたらどんな感じがいいですか。セットを大きなお菓子にするとか。
皆:あー、いい! 衣装もかわいくしてね。うわー想像するの楽しい。
森戸:小さい事を活かして衣装も考えたいし、お揃いとかもいいと思うし。身長差があるとその子に似合う似合わないがあるけど、身長が近いからこそベストな衣装があると思うし。
皆:本当だよねー。絶対実現させたい。

――最後、背が小さくて悩んでいる人に何かメッセージをお願いします。

上國料:そうですね、今日横山ちゃんが「背が小さいと可愛いじゃないですか」って力説してたんですよ、楽屋で。「背が高い人で小さくなりたいと思ってる人たくさんいますよ」って。ポジティブにとらえると全然違うんだなと思って。背が小さいからこういう機会も与えて頂きましたし。だから、コンプレックスと思っている事も見方を変えるとそうでなくなる事もあると思うので、早くコンプレックスとサヨナラした方が楽になれるかなって思います!
皆:おーいいシメだ(笑)。

ABJ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 6091713号)です。

このページのトップへ