ページトップへ

トップ  >  浅倉唯ちゃんアンケートを大公開! ( 2022/09/14 )

2022/09/14

浅倉唯ちゃんアンケートを大公開!

少年サンデー42号には、この1年で人気も知名度も一気に駆け上がった浅倉唯ちゃんが2度目の登場! 茨城・土浦への旅デートグラフ。かき氷を食べたり、遊覧船乗ったり… 至福の時間です! 

こちらでは本誌に紹介しきれなかったアンケートを大公開です。

浅倉唯

42号浅倉唯さんグラビア 衣装協力クレジット
SARAHWEAR / RUBY AND YOU / SKECHERS / mieya mieya 

■『仮面ライダーリバイス』の撮影を完走した時、どんな感情になりましたか?

1年間やりきったんだという達成感と生活の中にずっとリバイスの存在があったので、それが無くなることへの寂しさがありました。

■撮影を通して、自分の中にどんな変化がありましたか?

夏木花という役を通して、挫折しても自分次第で乗り越えていけるんだということを学んですごく背中を押されました。そういった意味では以前よりも少し強くなりました。

■撮影の後半で印象的な出来事は何がありましたか?

撮影後半になっても、終わる感じが自分の中で全くなかったのですが、とあるシーンの撮影中にアクション監督さんから「変身できるのもあと指で数えるくらいだから」と言われた時にやっと実感できたのが印象的でした。

■撮影の後半で何が一番大変でしたか?

撮影も終盤に入って、自分はあと仮面ライダーリバイスに何を残せるんだろうと思いながら撮影に臨んでいました。でもなかなか難しかったです。

■自分が仮面ライダーになると聞いたときはどんなシチュエーションでしたか?

プロデューサーさんから「花変身するよ?」と普通の会話の中で伝えられました。最初は全然信じられなかったです。

■アギレラ様とライダーでは演じていてどんな差がありましたか?

アギレラのときはすべてを純粋に柔軟に楽しんでいる感じで、仮面ライダーに変身した後は自分自身のなかにしっかりと硬い芯がありました。そこが全く違いますね。

■仮面ライダーアギレラのセリフで何か好きなセリフはありますか?

「かかっておいで」ですね。
戦う覚悟がみえるのでかっこいいです。

■撮影を終えて取り組み始めたことはあったりしますか?

家族や友達に会ったり、リバイスの撮影中にはできなかったことをしています。

■ご自身の最後の撮影シーンの時の裏話はありますか?

私は一輝のもとにみんなで駆け寄るシーンでクランクアップだったのですが、みんなとラブコフの歩調が合わなくて何度か撮り直しました。

■今年中にやりたいことはありますか?

このご時世なので難しいかもしれないですが、まだ行ったことのないところに旅行に行きたいです。

■最近ハマってる食べ物やお店はありますか?

最近はアイスにはまっています。夏でもあまりアイスを食べる方ではなかったのですが、今年はたくさん食べてますね。

■子供の頃はどんな子供でした?

とにかく天真爛漫な子どもでした。私自身あまり喋る方ではないですが、心の中は子どものころの天真爛漫さが残っています。

■子供の頃よくやっていた遊びはあったりしますか?

ケイドロですね。小学生の頃すごくケイドロにはまっていて、友達と日が暮れるまで遊んでました。

■子供の頃のエピソードと言われてパッと浮かぶものは?

男勝りな子どもだったので、お人形遊びよりカードゲームなどでよく遊んでいました。
男の子に混じって遊ぶことが多かったですね。

■出身の青森県のオススメスポットを教えてください。

藤田記念庭園です。青森にいた頃はあまり立ち寄ったことがなかったのですが、今になってどうしてあんな素敵なところに行ってなかったんだろうと思ってます。

■出身の青森県のオススメの食べ物を教えてください。

ホタテです。青森の郷土料理であるホタテの貝味噌焼きは絶品なのでぜひ食べてほしいですね。

■今後お会いしたい芸能人はいますか?

中森明菜さんです。ずっと私の憧れの存在です。

■カラオケの十八番は?

中森明菜さんの「セカンド・ラブ」です。カラオケに行くと必ず歌います。

■言われてみたい告白のセリフは?

考えてみましたが、特にないですね。

■最後、読者に甘い一言をお願いします。

読んでくださってありがとうございます。
応援してくださってる皆さんのことが大好きです。
これからも自分らしく活動していくので、ぜひ見守っていただけるとうれしいです。