ページトップへ

トップ  >  志田こはくちゃんに質問!完全版 ( 2022/07/20 )

2022/07/20

志田こはくちゃんに質問!完全版

『暴太郎戦隊ドンブラザーズ』のヒロイン・オニシスター役が鬼人気の志田こはくちゃんが、少年サンデー34号で少年誌初登場! 現役JKでヒロインを射止め、その人気の為メイン回が爆増中。海辺の街の看板娘にキュンキュングラフ!

本誌で紹介しきれなかったこはくちゃんへの質問を大公開です!!

志田こはく

――『暴太郎戦隊ドンブラザーズ』のご自身の役どころは?

感受性が豊かな女子高生です!過去にプロの漫画家を目指し、マンガ大賞も受賞して、順風満帆に過ごしていたんですが、ある出来事がきっかけに環境が一変してしまいます! 等身大に近い役柄でもありますし、回を重ねるごとに色んな魅力が出る女の子だと思うので今後も楽しみにしていてください!

――『ドンブラザーズ』に参加してみて変わったことはありますか?

メンタルが強くなりました! 最初の頃は、ご指導していただいたことに対して、小さいことでも深く考えてしまったりネガティブ思考になってました。でも、今はしっかり受け止めて、前向きな気持ちになり次はこうしてみよう!と考えるようになりました。

――撮影中の印象的な出来事は?

ナイトシーンを撮影した時は印象的でした! 私は他のキャストさんと比べてナイトシーンが少ないので、とっても嬉しかったです! 夜遅くまでスタッフの皆さんとお仕事できる嬉しさを感じ、興奮しながら撮影してました!

――撮影中は何に苦労することが多いですか?

苦労してることはないです! 毎日楽しく撮影させていただいてます! 強いて言うなら、ロケ弁当が美味しすぎて食欲が止まんないことです!笑

――役の鬼頭はるかと志田さんに共通点はありますか?

はるかのイメージカラーでもある黄色が好きなところです! 三人兄弟で小さい頃から決まった色があって私は黄色でした。身につけてる物やプレゼントで頂く物は黄色が多いです!

――鬼頭はるかを演じるのに気をつけていることはありますか?

喜怒哀楽がとっても激しい子なので、感情の上げ下げを分かりやすく演じています。悲しい時はめちゃくちゃ悲しんで、ムカついた時は思いっきり怒るように、顔の表情や動きを大きく表現するように気をつけています。

――鬼頭はるかのセリフで何か好きなセリフはありますか?

ドン10話「オニがみたにじ」の最後のシーンの「お、虹!」というセリフです! はるかの優しさが溢れているシーンでもあるので好きです!

――去年の夏休みの思い出は何かありますか?

高校のお友達とテーマパークに行きました! 遊んでいる時はもちろん楽しかったんですけど、当日になるまでのワクワク感が好きでした。一か月前からカウントダウンをしたり、制服か私服どっちで行くか迷ったり、カチューシャはどうするかとか、そういう時間がとっても楽しかったです!

――普段の休みの日はどんなことをして過ごしていますか?

学校の課題をやったり、お友達と遊びに行ったり、姉とインスタ用の写真を撮ってます。でも、一人でいるのが好きなのでスポーツ観戦したり、映画鑑賞をしたり、だらだら過ごしていることが多いです。

――フィギュアをやられていたそうですが、始めたキッカケは?

周りのお友達がやっていない珍しい習い事がしたくて、当時たまたまテレビで観た羽生結弦選手に憧れて始めました!

――フィギュアをやってて良かったことはありますか?

お芝居に、フィギュアスケートで培った表現力が活きてるなと思います。

――フィギュアをやってて忘れられない思い出は?

2019年の世界フィギュアスケート選手権で、花束などを拾うフラワーガールを務めさせていただいたことです。プロの選手を間近で見ることもできましたし、当日憧れていた羽生結弦選手にもお会いできたので、忘れられない思い出になりました!

――好きなスケーターはいますか?

羽生結弦選手です。
失敗しても諦めず、挑戦し続ける前向きな姿勢にいつも心打たれます。

――最近触れたオススメの本や映画、音楽等のエンタメはあったりしますか?

「空白」という映画を鑑賞しました。

――どの部分が良かったのでしょうか?

役者さんの演技に圧倒され、見入ってしまいました。誰も悪くないのに恨んでしまったり、自害しようとしたり、とても考えさせられる内容でした。

――最近急激にハマっていることは何かありますか?

一眼レフカメラで写真を撮ることにハマっています。なので最近はカメラを持ってお出かけすることが多いです。人物より風景や食べ物、動物など、気になったものにレンズを向けてます!

――その魅力は?

高画質で綺麗な写真や動画が撮れるところは一番の魅力だなと思います! 携帯で撮るのもいいですが、カメラの勉強を重ねて、写真を通じて何かを伝えられたらなと思います。

――女優として、次にチャレンジしてみたい役はありますか?

『暴太郎戦隊ドンブラザーズ』の鬼頭はるかはものすごく明るくて元気な女の子なので、正反対の落ち着いた役だったり、自分より年下の中学生役とかにもチャレンジしてみたいです!

――目指している女優さんはいらっしゃいますか?

目指しているというよりかは、尊敬に近いんですが、姉(志田音々)です。人柄がよく何事にも一生懸命で、芯をもっているところを尊敬してます。身近にいるからこそ分かる感じるものがあるので、いつも刺激を受けています。

――行ってみたい場所はありますか?

一人旅で田舎に行ってみたいです! 自然に触れたり、ハンモックでお昼寝したり、通りすがりのおばあちゃんとお話したり! のんびり自由に過ごしてみたいです。あとは、絶景を見るのが好きなので夜景が綺麗に見えるところにも行ってみたいです!

――どんな男性を魅力に感じますか?

恋愛経験が少ないので、あまり分からないんですけど、クールな性格の方にはキュンとしてしまうかもしれません。でもやっぱり優しくて面白い方が一番ですよね!笑

――男性にされたり、言われたりで嬉しかったことはなんですか?

ドンブラザーズのお兄さん方がいつも優しく声をかけてくださるのが、とても嬉しいです。

――やってみたいデートプランはあったりしますか?

映画を観に行って、美味しいものを沢山食べて、そのあと、芝生でゴロゴロしたいです!

――座右の銘は何かありますか?

日々精進。
今の私に必要なことです。毎日毎日、努力をすること。向上を目指して日々集中して取り組むこと。新しいことが始まってもその気持ちを忘れず、成長していきたいです。

志田こはく
デジタルフォトブック「志田こはく 海街の放課後」

7月25日(月)配信スタート!

スピ/サン グラビアフォトブック