ページトップへ

トップ  >  少年サンデー6号に登場した日向坂46 金村美玖ちゃんのインタビュー完全版! ( 2022/01/05 )

2022/01/05

少年サンデー6号に登場した日向坂46 金村美玖ちゃんのインタビュー完全版!

 少年サンデー6号の表紙は日向坂46 金村美玖ちゃん! グラビアに加え、ふろくポストカードもついています♪ 本誌に掲載できなかったインタビュー完全版をこちらでご紹介!!

日向坂46 佐々木美玲ちゃんインタビュー完全版を公開!

――センターを務めてみて何か自分の中に変化はありましたか?

緊張しすぎることが自分の嫌いな所でしたが、だんだん緊張を和らげられるようになったと思います。もっと日向坂を知ってもらいたい、CDをたくさんの人に手に取ってもらいたいという気持ちがより強くなったのも変化というより進化だなと思います。常に良い方法を探すようにしています。

――センターに立つ気分はいかがでしたか?

MV撮影時点では不安が勝っていて正直うまくできなくて悔しい部分が大きかったです。ツアーや歌番組での披露を通してだんだん自信と体力がついたなと思います。パフォーマンスに正解はなくて、常に悩みながら踊っています。

――久々にアルトサックスを吹いてみていかがでしたか?

楽しかったです。(佐々木)久美さんと日向で吹奏楽やりたいですねという話をよくしています。いつか叶えてみたいものです。加入当初から特技として書いていますが、今でも年に数回はお仕事で使うのでやっていて良かったなと思います。

――吹奏楽部あるあるがあったら教えてください。

たくさんありますが、一番わかり易いのは楽器の性格でしょうか。フルートはお嬢様っぽい子がいたり、サックスは大雑把で目立ちたがりだったり、楽器ごとにその人の性格が分かったりします。あくまでイメージですが。

――小さい頃はどんな子でした? どんな遊びをしていましたか?

活発な子だったと思います。外で遊ぶのが大好きで夏休みはプールや虫取りを楽しんでいました。肌は日焼けで真っ黒でしたし今とは真逆だと思います。

――今、何をしている時、幸せを感じますか?

王道に食べている時が幸せですね。
たくさん食べるという訳ではないですが、好きな食べ物は繰り返し食べますね。ただ食べるのが早い方なのですぐ幸せな時間が終わってしまうのが悲しいですね。フードファイターさんのような胃袋が欲しいです。

――日向坂46の中での自分は何担当だと思いますか?

副教科担当ということで。
小学生の頃から図工と音楽が好きでした。今でも変わりません。アートに触れたり写真を撮ったり音楽を聴くのが好きなのでもっと知識を深めていきたいです。

――日向坂メンバーで仲がいい方は?

丹生ちゃんです。基本何かあったらにぶちゃんに聞きます。似ているところはあまり無いです。その分尊敬するところがたくさんあります。私に無いものをたくさん持っている子なので一緒にいると発見がたくさんあって楽しいです。

――丹生さんとはどんな事をよく話しますか?

どんな話でもしますが、その日にあった面白い話をしますね。具体的にと言われると難しいです。基本毎日違う話題なので。離れた場所にいても伝えたいことがあったら連絡をくれます。私からはよく電話をかけますね。

――最近のメンバーとの思い出を何か教えてください。

最近と言われると難しいですね。
メンバーとはお仕事で毎日のように一緒にいますが、わりと独りでいるタイプなのでメンバーとの写真も減っていてファンの方には申し訳ないです。

――もし、一緒に暮らすならどのメンバーがいいですか?

変わらず丹生ちゃんでしょうか。
一番良い意味で気を遣わない相手だと思います。プライベートまで気を張っていたら疲れてしまうのでお互い自由に過ごせる人がいいですね。でもなるべく1人の時間はキープしておきたいです。

――もし、バンドを組むならどのメンバーとがいいですか?

花ちゃんズ(松田好花、富田鈴花)と京子さん。
ギター、ベース経験のある花ちゃんズは絶対に必要ですよね。京子さんはバンドにもぴったりなかっこいい歌声なのでボーカルを。私は空いているドラムをやりたいのですがまだ初心者中の初心者なので道のりは長そうです。

――手料理を食べてみたいメンバーはいますか?

(渡邉)美穂。本人が料理をしているのもよく聞きますし、美穂のお母さんも料理上手だと伝わってくるので美味しいこと間違い無しだと思います。

――出身の埼玉県のおすすめスポットやグルメを教えてください。

よく聞かれるのですが必ず答えるのは越谷レイクタウンですね。学生の時よく行っていました。何でも揃っている大型ショッピングモールです。本当に大きいので1日楽しめると思います。結構足が疲れます。

――埼玉で他には負けてないところはありますか?

圧倒的な住み易さでしょうか。
東京は都会すぎたりオシャレすぎたりしますが、埼玉はどこでも実家のような安心感がありますね。自然と都会の真ん中でちょうど良く栄えています。

――好きなプロスポーツチームはありますか?

特に無いですが、家族が応援しているのは浦和レッズです。昔からサッカー観戦に連れて行ってもらったりしました。父と兄がスポーツ好きなので影響されています。スポーツはあまり得意ではないですが観戦するのは好きです。

――2022年に必ずやりたいことはありますか?

できる限り旅行をする。
日本はもちろん行けるようになったら海外にも行きたいです。思ったより旅行が好きなんだなと気付きました。人生のうちに行きたい場所は早めに達成したいです。

――今年20歳になります、どんな大人になりたいですか?

もっと視野が広くて遠い人になりたいです。
わりと近いものしか見れない性格なので、もっと客観的な意見も取り入れていきたいです。自分の未来もしっかり見つめながら過ごしたいですね。

――好きな言葉・座右の銘はあったりしますか?

「始まれば終わる」
最近のみんなの合言葉のような言葉です。どんな不安なことでも始まったら終わるしかないので何とかなるよという意味が込められています。

――今後やってみたいお仕事はありますか?

写真を上達させて撮るお仕事をする。
趣味が長続きした事がないのですが、写真は続けていきたいと思っています。日頃カメラマンさんとお仕事をすることも多いのでお話を聞いたり糧をつけていけたらと思います。

――最後に読者に対して胸きゅんとなるメッセージをお願いします。

お手にとってご覧頂きありがとうございます!
みなさんはどの写真が好きでしたか?
私は神社ですかね。すごい良い雰囲気でした。
よかったらまた一緒にお参り行きましょう!

※神社でのカットはポストカードとグラビア6P目で使用しています。