WEBサンデー

MENU

連載作品

双亡亭壊すべし

双亡亭壊すべし

双亡亭壊すべし
藤田和日郎

コミックス最新刊

双亡亭壊すべし
双亡亭壊すべし

藤田和日郎

最新3大人気発売中!

双亡亭の絵に呑まれた紅ら“破壊者達”…!! 絶望が、恐怖が、その身体を蝕み…!?

ストーリー&キャラクター

 東京・沼半井町に佇む屋敷「双亡亭」は大正時代より存在し、幽霊屋敷として噂されていた。近隣に住む凧葉 務は、「双亡亭」に引っ越してきた少年・緑朗と仲良くなるが、緑朗はその家で父を亡くす。そんな折、45年前の行方不明機が飛来し、中から一人の生存者・凧葉青一が現れる。緑朗と青一は共に双亡亭への復讐を誓い、入院中の病院を脱出。しかし政府に保護され、協力を求められる…
 一方、空爆でも壊れない双亡亭に対し、総理は莫大な報奨金を懸けて破壊者を募り、双亡亭破壊作戦を開始する。だが参加した強力な破壊者たちは、次々と双亡亭内で肖像画に引き込まれ、絵の餌食となっていく… 作戦に参加した凧葉と紅も同様に、屋敷の中で自分の肖像画を発見し引き込まれる。しかし、自らの絵から生還することに成功した凧葉はかろうじて紅を救いだし、二人は双亡亭の謎へとさらに突き進む…!
 双亡亭の絵は、何者かが見た者の身体を乗っ取るための[通路]だという… 奇怪に満ちた屋敷「双亡亭」。叫ぶ声も亡失する、戦慄のスペクタクル・モダン・ホラー!!

  • 凧葉 務(たこはつとむ)
    凧葉 務
    (たこはつとむ)

    美大を卒業したての絵本作家になりたい貧乏絵描き。双亡亭の隣のアパートに住んでいた。

  • 立木緑朗
    立木緑朗
    (たちきろくろう)

    「双亡亭」内に引っ越してきた少年。「双亡亭」にて父を亡くす。小学生。

  • 柘植 紅(つげくれない)
    柘植 紅
    (つげくれない)

    緑朗の姉。緑朗と離れて暮らしていた。刀巫覡(かたなふげき)という巫女。小刀を使い厭魅(のろい)を断ち切る。お払いの力は現役の巫女で日本一と名高い。

  • 凧葉青一
    凧葉青一
    (たこはせいいち)

    45年前に行方不明になったという旅客機で、突如羽田空港に現れた謎の少年。身体の一部を螺旋状に硬化させる力を持つ。小学6年生?

このページのトップへ