WEBサンデー

MENU

連載作品

保安官エヴァンスの嘘 〜DEAD OR LOVE〜

保安官エヴァンスの嘘 〜DEAD OR LOVE〜

保安官エヴァンスの嘘 〜DEAD OR LOVE〜
栗山ミヅキ

コミックス最新刊

保安官エヴァンスの嘘 〜DEAD OR LOVE〜
保安官エヴァンスの嘘 〜DEAD OR LOVE〜

栗山ミヅキ

最新1大人気発売中!

その“嘘”に、思わず胸が締め付けられる。カッコつけて生きる全ての人に贈る西部喜劇!!

ストーリー&キャラクター

 強き者が掟であった頃、西の荒野のどこかで…全ての犯罪者が最も恐れる保安官がいた。彼の名はエルモア・エヴァンス。「モテたい」。その思いを幼少時から持ち、磨いた銃の腕前は超一流。だが彼は、未だに恋人いない歴イコール年齢。その事実はひた隠し、西部の荒くれ者たちと渡り合いながら、保安官エヴァンスは今日もカッコつける…
「愛?興味がないな」。最強ガンマンのウエスタン・コメディー!!

  • エルモア・エヴァンス
    エルモア・エヴァンス

    全ての犯罪者が最も恐れるという保安官。銃の腕前は超一流。言動には隙がなく、守っている町の人々からの信望は厚い。だがその実力は「モテたい」という強すぎる気持ちが形成しただけ。基本的に女性の前でカッコつけすぎるため、ストレートに気持ちを伝えるのとか無理。

  • エヴァンスの父
    エヴァンスの父

    エヴァンスの回想の中にちょくちょく出てきて名言を吐く。時と場合によるが、その発言はかなりゲスな時もある。

  • テッド・ホール
    テッド・ホール

    保安官助手。西部最強の保安官であるエヴァンスのことを尊敬している。

  • フィービー・オークレイ
    フィービー・オークレイ

    賞金稼ぎ。そして生娘。射撃の腕前は超一流でエヴァンスと張り合うほど。 エヴァンスの言動に照れる側面もあり、恋に発展する可能性もあるかもしれないが、プライドが邪魔をしている。

このページのトップへ