週刊少年サンデー
1987年9号〜1989年30号で連載

ぶっちぎり
まんがを読む!
 やたらと自信に満ちあふれている高原陣、高校1年。名門・白滝学園高校の入学式当日に、野球部の桐山が打ったボールが、バイク通学途中の陣に当たって転倒してしまいます。怒りに燃えながら投げ返すそのボールは、野球部が目を見張るすごい威力。他校の番格に目を付けられ、担任教師にあきれられ、ひるむどころかますます勢いを増す陣なのです。
 その後、陣は桐山と野球対決し、陣の投げるくそボールが154キロを出したりしますが、それは第2話以降のお楽しみ。
 バイクと野球とケンカ……陣のぶっちぎり高校生活の始まりを、連載開始当時のカラーページがたっぷり10ページもある第1話でお楽しみください。そしてページの隅っこにある、まだ新人と言われていた時代の中原先生のコメントもお見逃しなく!


小学館文庫
『ぶっちぎり』
(定価各638円+税)
小学館

ぶっちぎり
ショップ

SHOPマークをクリックすると、インターネットでこのコミックスを注文・購入できるよ。

戻るトップページ
(C) Shogakukan All rights reserved.