WEBサンデー

MENU

まんが家バックステージ

サンデー作家陣

若木民喜

Vol.49/2008年4月9日

サンデーをお読みになっている紳士淑女のみなさま。

戻って参りました。若木民喜でございます。
怠惰が進化して生物になったような僕が、WEBサンデーの僕の場所がまだ削除されないうちに戻ってこられたなんて、ちょっとした奇跡です。

前回の連載『聖結晶アルバトロス』はストレートなバトルものでしたが、今回の話はラブコメディーです。僕は『うる星やつら』や『めぞん一刻』で産湯につかった人間で、ラブコメは最も好きなジャンルです。大学時代に描いた初めての投稿作も、思いっきりラブコメでした。しかし、その後・・・十数年に渡って、僕は自分の漫画でラブコメを一度も描きませんでした。なぜ描かなかったんだろう・・・。


その昔。
『新・巨人の星』という、『巨人の星』の続編の漫画がありました。

悲運のサウスポー星飛雄馬の左腕は酷使酷使でもう投げられない・・・もう飛雄馬の選手生命は終わりだ!・・・・と思いきや、いや違う、実は飛雄馬は右利きだったんだよ! 今までダマしててスマン! これからは右手で投げて、漫画は続行だ! 飛雄馬よ! という感動作がありました。

あれと同じですよ。僕は利き腕でない腕で今まで投げていたのかも知れない。僕がついに利き腕を使って投げた作品。それが今回の『神のみぞ知るセカイ』、という訳です! ちなみに利き腕を使った飛雄馬は凄まじいノーコンピッチャーになるんですが・・・・まあ、そんなことは置いといて! 『アルバトロス』を読んでくださっていた方も、今回から初めて僕の漫画を読んでくださる方にも、ともに楽しめるような作品になってるはずです、なってたらいいなっ。僕のボールを受けとめて!


・・・・さて、記念すべき新連載第一回目のバックステージですが・・・早速、残念なお知らせをしなくてはなりません。

『アルバトロス』の時は一回も欠かさず毎週更新してきたこのバックステージの記事ですが、いきなり来週からお休みです! ごめんなさい! 今回の連載では、バックステージの更新頻度はかなり悪くなると思われます。バックステージ巡回マニアの方がいらっしゃったら、申し訳ありません。

その代わり、前回の連載終了後に立ち上げた僕のブログがあります↓
http://blog.wakakitamiki.coolblog.jp/

こちらは現在のところ毎日更新しております。ほとんどお菓子の話ばっかりのブログですが・・・。せっかく連載が始まりましたので、作品の補足や裏設定もこちらで赤裸々に公開いたします。是非遊びに来てください。


うーん、いよいよ始まるんですね。大きな期待と少しばかりの不安を抱きながら、二回目の船出です。みなさま、『神のみぞ知るセカイ』、桂馬とエルシィをよろしくお願いいたします。

このページのトップへ