WEBサンデー

MENU

まんが家バックステージ

サンデー作家陣

若木民喜

Vol.37/2006年9月13日

こんにちは。若木です。
最近寅さんばっかり見ています。

今回は37回目です。今回は資料にお金がかかりました! 2万7000円! どこにかかったかは、ご想像にお任せします。池袋パルコまで行って買いましたよ。

それより告知です。単行本の3巻が今週、9月15日頃に発売予定です。表紙は今までは緑基調でしたが、今回は紫基調。ストーリー展開も盛りだくさんな上に、今回はおまけページも充実で読み応えあり!・・・の仕上がりのはずです。皆様どうぞよろしくお願いします。素石命図も今度はバッチリ正しいものになってますよ(って、まだ単行本の現物を見てないんですが)!

そんなボクの近況ですが。

最近、縄跳びを始めたのですよ。
ええ、もちろん肥満防止です。

この間、友達の家の体組成計(今は体重計とか言わないんですな)で、自分の身体年齢を計って見たところ、「37歳」という結果が出ましたよ。ボクは現在34歳です。まあ3歳の差ぐらいならいいかじゃないかと、思われるでしょう。しかし。ボクが昨年、同じ体組成計で自分の身体を計った時は、実年齢と同じ「33歳」の身体であるという結果が出ている・・・。年齢は1つしか年を取っていないというのに、身体はお先に4歳年を取っておるのです。う、浦島効果・・・。

この理論で行くと、来年にはボクの身体はお先に40歳になってしまう訳です。身体だけ2012年の未来人ですよ。エアカーが街を走ってるか身体に聞きたいですよ。

こういう結果が出る原因ははっきりしています。体脂肪です。ボクは見た目はそんなにはっきりとした巨体ではありません。しかし、中身が・・・。連載が始まる前と今で、体重は1キロしか増えてないのです。しかし、体脂肪は5%近く増えています。ボクの肉体は今、刻一刻と油分にメタモルフォーゼしとるんですよ! えらいこっちゃ。このまま行くと、ボクは全身油分になって、ジンギスカンの鍋のてっぺんに乗せられる運命が待っている! ような気が!

という顛末もあって、今、原稿をやりながらできる運動は・・・ということをアシスタントのみんなと話をしていたら。アシの一人の子が縄跳びを買ってボクに押しつけてくれまして。縄跳びをせよ、という指令が下った訳です。

地球の重力というのはこんなにすごいものだったのかと。

縄跳びをやって実感いたしました。ボクが通っていた高校は、縄跳びが体育の授業のカリキュラムになっていて、前二重跳び連続50回、後ろ二重跳び連続30回をできなければ補習、という学校だったのです。だから昔は縄跳びばっかりやっていたものです。あの頃、縄跳びをしている時ってのは身体は疲れましたけど、身体が重いと感じたことはなかった。しかし、今ではもう、一回ジャンプするごとに重量挙げをしているような気分、一回着地する度に地面に叩きつけられるような感じですよ。毎回毎回スカイドンvsウルトラマン状態ですわ(古い例えですんまへん)。地球には重力があるんだなぁ。

まあ、そんな訳で、ボクの住んでるマンションの裏では、夜ごと、深夜に「うへぇ! うえええ!」と言いながら縄跳びをするおっさんが出没するのでありました。



夜ごと・・・っても、




まだ、一日しかやってないんですけどね。

このページのトップへ