WEBサンデー

MENU

まんが家バックステージ

サンデー作家陣

浦山慎也

Vol.30/2015年8月26日

『第三十話 掲載後記』

馬鹿な話にみえて、実は割とちゃんと狙いのある話だったりします。
一つ目は、今まで出番のあまりなかった、天使のお姉ちゃんをメインに据えた話を、ということ。
そして二つ目に、お姉ちゃんの恋模様の裏で、ルカとミカの関係や、最初は悪乗りして面白半分のリオンが、後半三雲がいちゃついてるのを見て、だんだんルカと気持ちが乖離していくかんじ(リオンと三雲との関係)を同時に描こうという非常にチャレンジフルな目的もありました。

まぁ結果、ページ数の都合やら、恋人の正体やらで、お姉ちゃんの話に比重を置いたため、(あと僕の技量)二つ目の目標は達成されたとは言い難いのですが…

あとまぁ、当初あった、「作戦が露見してからのルカの姉に対する謝罪のシーン」が上記の理由でカットになったので、ルカの性格の悪さが、中和されることなく前面に出てますね…

そんなかんじでまた次回。さよ~なら~

このページのトップへ