WEBサンデー

MENU

まんが家バックステージ

サンデー作家陣

浦山慎也

Vol.29/2015年8月19日

『第二十九話 掲載後記』

リオンメインの話にしようと思って描いた回でした。あとまあ、リオンの可愛さが出ればいいなあと。
ほぼ、同じ話の流れで、舞台が遊園地のバージョンもあったのですが、わかりやすさを優先して(あ、でも悪魔の姿になるシーンはこっちの方が必然性があってよかった)家の中の話にしました。
まぁ、遊園地の話にしてたら作画的に死んでたと思うので、こっちでよかったと思います。


それから僕は、夏休みに、「インサイドヘッド」というピクサーの映画を見てきました。
「悲しみに蓋し続けてると心が壊れるよ」ということを、感情をキャラクター化して脳の内側から、可愛らしく描いているんですが、これがちょっと、どうかしてるくらい、いい映画でした。
ああ、そういうことってあるよねー。みたいな心の動きや行動を、超絶技巧でわかりやすく視覚化しています。

中盤、妙に展開がハチャメチャになってグダって、長くてつまんないなあ、もっとライリーが見たいのになあと、唯一そこが不満だったのですが、それは、僕が「感情が人間を動かしている」んだと思ってみていたからだ、ということが後でわかりました。
「人間が主体」としてみた場合、割とすべてのことに合点がいくんです。
ただ、そういう重要なことをちゃんと説明してくれないんですよねー。僕が見落としただけかもしんないけど。

そういうわけで、見た方がいい映画だと思いました。インサイドヘッド。まだの方はぜひ。

あ、あと、結局主人公の12才の女の子の頭の中の方が、僕より大人だってことに愕然としました。

それではまた次回です。さよ~なら~

このページのトップへ