WEBサンデー

MENU

まんが家バックステージ

サンデー作家陣

浦山慎也

Vol.18/2015年5月20日

『第18話 掲載後記』


魔界に行く回です。
行く前から分かっていたことですが、何しろ背景が鬼門で、イメージが僕の頭にしかなく、資料写真もなく大変でした。が、そんな中でスタッフががんばっていい背景を描いてくれました。感謝です。あと、ダークサイダーズという洋ゲーの画集が大変役に立ちました。

この回は僕のミスで、ネームを切り終わった後、いつもより2ページ多いことが発覚し、話の終わりを削ろうかと思ったのですが、担当さんがいいよというので、いつもより2ページ増の20ページになっています。というわけで、量的にも作画が大変でした。
話自体は誰を主体にするかで迷ったのですが、結局三雲を主体にして、徹底的に三雲を虐めぬく構成になっています(そのため、リオンが、魔界が滅んでいるのを知った時のリアクションとか、アオイの心境とかをだいぶ削った)。
さて、次回も魔界が続くので、大変です。そして、三雲が生きて帰れるか心配です。


あと、上の写真は、ゴールデンウイーク中に行った埼玉の吉見百穴というところです。
アリの巣みたいにあいてる穴は、古墳時代に遺体を埋葬していた穴で、全部西向き、二百近くあいてるそうです。戦争中にはこの場所を地下軍需工場として使っていたらしく、その時穴を壊したので、昔は今より横穴の数が多かったらしいです。
ちなみに、入館料300円で洞窟内の軍需工場跡地も見れ、横穴のある山にも登れてオススメです。

そんなかんじでまた次回。さよ~なら~

このページのトップへ