WEBサンデー

MENU

まんが家バックステージ

サンデー作家陣

高橋留美子

Vol.4/2001年6月27日

 久しぶりの書きかえです。前回は、元阪神の新庄がメッツ行きを決めたばかりの頃でした。今現在は大活躍中で結構なことです。新庄のスゴいとこは、阪神でも大リーグでも成績がほとんど変わんないとこです。今後も頑張ってほしいです。
 とにかく、あんまり時事的なことを書くと話が古くなるので、長持ちしそうな話題を。 皆様からいただくファンレターで、特に多いのが、《犬夜叉たちの歳はいくつですか?》というご質問です。予想してくださる方達もいますが、、一番幅があるのが弥勒で、10代後半から20代後半まで…。基本的に読者の皆様の思う歳でいいのではないかととも思いますが、とにかく質問がとても多いので、作者はこれくらいのつもりで描いてます、ということでお応えします。
 かごめが15歳というのは明記してますのでバランス的に珊瑚は15、6歳、弥勒は17、8歳くらいで。桔梗は享年17歳くらいのつもりで…。七宝、殺生丸、鋼牙などの妖怪は、何十年何百年単位で生きてそうなので、やはり読者の皆様の見た目で判断していただければと思ってます。で、犬夜叉は半妖ということで、どーゆー歳のとり方をするのか謎な上に50年封印されてたので難しいですが、50年はフリーズしてた事として…。心情的には、人間に換算して、かごめと同じ15歳くらいが良いのではないかと思ってます。と、そういう事なので、これを見た人はクラスのお友達にも教えてあげてください。以上、高橋留美子でした。それでは皆様ごきげんよう。

このページのトップへ