WEBサンデー

MENU

まんが家バックステージ

サンデー作家陣

田口ケンジ

Vol.174/2016年4月6日

 今週の『姉ログ』は、靄子が「モヤ姉」呼びに今さらながら異議を唱える『姉モヤ』と、姉の残り湯騒動再び『姉オフロ』の2本立て。

 今回を含めて残り4話というのに……いや、残り4話だからこそ、「これぞ姉ログの原点!」というべきスタンダードな近衛姉弟の話を描きたかったのです。はい。
 特に残り湯に関しては、姉ログの連載を立ち上げた初代担当が「最も印象的なエピソード」として挙げた、いわば姉ログのシンボル的エピソード(どういうシンボルなの…)。
 OVAにも収録されましたし、僕自身も「姉の残り湯」は思い出深いエピソードTOP5に入ります。連載の終盤だからこそ、再び残り湯を描いて締めたかったのです。残り湯という奇抜な発想があったからこそ、姉ログは300話も描けたのだから……ありがとう、残り湯。
 …って、なにこの「姉の残り湯」ってワードが綺麗な感じに使われてる異様な文章?

 そして次回299話は、満を持しての『弟ログ』!
 1話12Pを使って、ついに輝がモノローグをします。一体どんな本音が飛び出してくるのか……こうご期待!

このページのトップへ