WEBサンデー

MENU

まんが家バックステージ

サンデー作家陣

田口ケンジ

Vol.135/2015年6月17日

 今週の『姉ログ』は、漫画家志望のブリサが原稿に追われる『ブリサコミック』と、百合教師・東雲が教師を目指したきっかけを描いた『コウコウ教師』の2本立て。
 どちらもサブキャラがメインのエピソードになっています。2本とも、まったく輝が出てこないケースは初めてかも…?

 ブリサの話では、『ブリサが描いた体(てい)の作中作品』が登場。絵柄のタッチをちょっと変えたり、普段使わない丸ペンでペン入れしたりしてみました。試行錯誤、面白かったです。
 百合教師の話では、若かりし頃の東雲と渚が登場。高校時代からこの調子かい!と思うと、微笑ましく感じますね。そして渚の苦労がより切なく感じる(涙)。報われる日は来るのだろうか…?

このページのトップへ