WEBサンデー

MENU

まんが家バックステージ

サンデー作家陣

田口ケンジ

Vol.132/2015年5月27日

 今週の『姉ログ』は、先週に引き続き体育祭編。
 前半は自称・靄子の元祖ライバル千厩雪乃嬢が、騎馬戦で大活躍するエピソード。後半はいつも通り靄子が妄想を爆発させるスタンダードなエピソードになっております。

 あと一応宣伝も。
 5、6、7巻OVA付き限定版発売中! 体育祭編以上に動き回っている靄子たちを、ぜひアニメーションでもご堪能下さい!


 雪乃が馬乗ってる繋がりで、競馬の話もひとつ。
 今週末はちょうど日本ダービー。せっかくなのでこの場を借りて、軽く予想でもしましょうかね(なぜ)。

 注目馬は、皐月賞を圧倒的なパフォーマンスで快勝したドゥラメンテ。おそらく1~2倍台の抜けたオッズでしょう。対抗勢力は皐月2着でダービー向きと目されているリアルスティール、皐月3着で馬主が北島三郎氏のキタサンブラック、弥生賞馬サトノクラウンと京都新聞杯勝ち馬サトノラーゼンのサトノ二騎、青葉賞勝ち馬レーヴミストラル……こんなところでしょうか。
 うーむ……1着になる姿を想定できるのが、皐月賞の1、2着馬くらいしかいない印象…。

 僕の本命はリアルスティール。ここ2戦中山で敗れていますが、あのストライドの大きい走法は東京でこそ。実際、共同通信杯ではドゥラメンテに勝っていますしね。それにディープインパクト×ストームキャットは、ダービー馬キズナと同配合。府中2400でパンパンの良馬場なら、ディープ産駒の天下でしょう。福永騎手悲願のダービー制覇に賭けます。ワールドエース、エピファネイアと続いて三度目の正直だ。
 対抗はドゥラメンテ。前走は確かに強かったけど、皐月賞(というか中山コース)でああいう鮮やかすぎる勝ち方をした馬は、府中だと少し買いにくいんですよねー。まあ終わってみればモノが違ったね…という二冠制覇もおおいにあり得ますが。
 三番手以降はディープインパクト産駒とキングカメハメハ産駒を中心に流します。オークスがディープ-マンカフェ-ディープ-マンカフェ-ディープで決まったように、ダービーはディープとキンカメで掲示板を独占する予感がするので。(姉ログの記事とは思えない競馬談義)

このページのトップへ