WEBサンデー

MENU

まんが家バックステージ

サンデー作家陣

田口ケンジ

Vol.131/2015年5月20日

 今週から『姉ログ』は体育祭編に突入!
 まあ大層に○○編と付けてはいますが、二週連続計4話だけなんですけどね。普段あまり日の目を見ない、しかし靄子に思うところがあるサブキャラ勢が活躍します。来週はそのVS靄子の図式にもっとも執着する例の彼女も登場。サブキャラたちが頑張る体育祭、どうぞお楽しみ下さい~


 体育祭といえば運動、運動といえば…そう、サッカーですね(謎理論)。

 欧州サッカー戦線ではほとんどのリーグで優勝チームが決定。年間500試合以上は観戦する欧州サッカージャンキーの僕、2014-2015シーズンも楽しませてもらいました。

 僕が応援しているのはスペインのアトレティコ・マドリーなんですが、先週末の試合ではそのホームであるビセンテ・カルデロンでバルサに優勝されてしまいました。昨季はバルサのホームのカンプノウでアトレティコが優勝したので、その逆をやられた格好ですね。
 ただカルデロンの観客は、敵であるはずのバルサに対して祝福の拍手とスタンディングオベーション。あれは美しい光景でした。昨季はバルサのサポーターがアトレティコに拍手をしてくれたので、これもまたその逆、去年のお返しというヤツですね。素晴らしい。
 いやしかし今季のバルサは強かった……前線のMSN、特にメッシが凄すぎました。今に始まったことじゃないけど、メッシほどの選手は自分が生きている内はもう現れないだろうなと思います。敵だけど観ていてワクワクさせられる。

 アトレティコの今季はリーグで3~4位(今週末に決定)、CLベスト8、国王杯ベスト4、スーペルコパ優勝。
 昨季には及ばないものの、満足できるシーズンでした。来季も主力の放出を何とか抑え、かつシメオネサッカーに順応出来る闘える選手を補強して、今年以上の成績を収めて欲しいものです。(姉ログの記事とは思えないサッカー談義)

このページのトップへ