WEBサンデー

MENU

まんが家バックステージ

サンデー作家陣

田口ケンジ

Vol.90/2014年7月16日

 今週の『姉ログ』は、姉なりたてホヤホヤの風花に、靄子が正しい姉姿(あねすがた)を見せる『姉スガタ』と、定期的に進行する教師組のエピソードである『スイマー教師』の2本立て。どうぞお楽しみ下さい~^^


 ブラジルワールドカップはドイツの優勝で幕を閉じましたね~。

 個人的にはアルゼンチンを応援していたんですが、ドイツの熟成された組織力と個人能力の高さの前に敗れてしまいましたね。
 ディマリアが使えたら…ラベッシを代えなかったら…アグエロが万全なら…イグアインやパラシオが師匠化しなければ…メッシが走れたら……色んなタラレバは浮かびますが、大健闘だったと思います。メッシと心中する極端なシステムながら、それで決勝まで駒を進めたのだからたいしたものですよ。

 ドイツに関しては、02年2位、06年3位、10年3位と、ずっと惜敗続きでしたからね。欧州選手権(EURO)も含めれば惜敗はさらに多くなります。強さは誰しもが認めるものの、要所で詰めが甘かったレーブ政権。今回の決勝もまるで2年前のイタリア戦、4年前のスペイン戦を思わせる不出来さでしたが、最後は地力がモノを言いましたね。レーブ監督、悲願達成おめでとう。
 今回壁を越えたことで、2年後のEURO、4年後のW杯も優勝候補筆頭でしょう。我がスペイン(?)にとって倒しがいのあるラスボスですわ。

 さあさて、「W杯優勝国を当てた人に一日生徒会長をやってもらう」という、十全ふぶき会長発案の姉ログとの連動企画は、ドイツが優勝したことで1-BのクールJK・冴木風花に決定しました!
 いやぁ、風花嬢かぁ……まあドイツは優勝候補TOP3に入る国でしたし、意外性は無いんですが、しかしどんな話を描けばいいのか結構迷う人選ですね(苦笑)。

 姉ログワールド内は次週から夏休み回に入るので、一日生徒会長エピソードはひとまず延期となります。夏休み明けの9月に発表したいと思いますので、風花ファンはどうぞお楽しみに~^^

このページのトップへ