WEBサンデー

MENU

まんが家バックステージ

サンデー作家陣

椎名高志

Vol.20/2007年6月6日

 お久しぶりです。今週は少し早めに原稿を仕上げられたので、珍しく更新させていただきます。

さて、現在「チルドレン」は皆本の学生時代のエピソードが進行中です。でもこれ、作品中の時間軸から計算すると、舞台は2008年なんですね。…来年やん?
今よりちょっと未来を舞台にするに当たって、覚えやすく2010年をスタートにしましたが、もう少し先でもよかったかも。この作品ではいろんな時代のいろんな場所で少年少女時代を過ごしたエスパーを描きたくて、太平洋戦争がギリギリまだ体験として生きてる頃っていう年代設定でもあるんですけどね。じーちゃんもばーちゃんも、オッサンもオバハンも、みんなかつて「チルドレン」だったっていうテーマです。

あと、学生時代以前の賢木は前髪おろしてます。卒業後後退した…わけではなくて(笑)、彼は非常に若くて医者になったので、患者やナースになめられすぎないよう見た目の年齢を上げようとしてるのです。…多分(笑)。

このページのトップへ