WEBサンデー

MENU

まんが家バックステージ

サンデー作家陣

椎名高志

Vol.19/2007年3月7日

 しまった! 今回象描くの忘れた!! 象は重要なのに! 大きいのに! 力持ちなのに! 利口なので毒入りのエサは食べないのに! ……まあいいや(笑)。

さて、せっかくおしゃれしたってことで、チルドレンを大人にしてみました。兵部の催眠でアダルトチェンジしたときは、ヤツが予知で見たイメージを投影しているので、髪型は未来で実際に彼女たちがしているそのまま。今回は殿下にちょっと説明させたように、あのフィールドが超能力に反応する結晶でできているため、外からながめると中のエスパーの超能力が視覚に影響すると、まーなんかそんなカンジの設定。だから衣装は今のまま。彼女たちは超能力は一人前以上のレベルなので、年齢だけが上がって見えます。 ………納得していただけたでしょうか。実はワタシもあんまり納得できませんがまあいっか、みたいな(笑)。だってやりたかったんだもん。ちなみにエスパーでない皆本とかが中に入っても、超能力がないわけですから、何の変化もなく普通に見えます。で、中に入っちゃえばチルドレンの姿も普通に今の10歳の姿になると。そういうことでよろしく。

つーわけで次号はおねーさんチルドレンのバトル描きますんで、お楽しみにー。

このページのトップへ