WEBサンデー

MENU

まんが家バックステージ

サンデー作家陣

寒川一之

Vol.2/2006年6月14日

みなさんはじめまして、寒川一之です。
ワールドカップがはじまったのでバックステージにコメント書いてみました。
・・・・負けちゃいましたねえ・・・逆転しかも2点差かぁ〜・・
きっと僕と同じように憂鬱な気分の人が日本中にいるんでしょうね〜。
川口選手がビックセーブ連発でこれはいける! って感じだったんですが、サッカーってホントに怖いですね。
選手達は全力でプレーしたと思いますよ、それでも勝てない事があるのがスポーツで、そこが醍醐味でもあるんですよね。

ジーコ監督の采配は、・・しょうがないですよ、なにがどう転ぶかはわかりません、全ては結果論になってしまいますからねえ。
実際オーストラリアは強かったです、追加点を取れなかったし。ディフェンス陣もやられちゃいましたが、田中選手や加地選手が出られなくなっていろいろ大変だったと思います。

しかし、負けたものをいつまでも引きずっていてもしょうがない。
多分代表の選手達は一晩寝たら気持ちを切り替えて、次の試合の準備をはじめると思いますよ、みんな戦いのプロなんですから。クロアチアにだって勝てないとは決まってませんし。

あとはジーコ監督がブラジルの合宿に出向いて
「おめーらうち以外の2戦は死ぬ気で勝ちにいけぃ、でもうちとやるときは楽しくやろーよ」とブラジルの皆さんに言っといてもらえれば、なんだか望みはあると思いますよ。
とにかく次に期待しましょう!

あ、そういえばバックステージ2回目なのになんで「はじめまして」なのかというツッコミがはいるかもしれませんが、今までは、アル理由で編集さんに口述筆記みたいなことお願いしてたんです。
※ヒント 仕事が遅い(おめーの絵でなんで遅いんだというツッコミがさらに入りそうですな)

時間と気持ちに余裕がありそうなら来週もワールドカップがらみでなんか書いてみます、ではでは〜。

このページのトップへ