WEBサンデー

MENU

まんが家バックステージ

サンデー作家陣

大高 忍

Vol.203/2013年12月4日

先週号はアラジンとユナンとシンドバッドの話でした。
ユナンのような隠し事の多いキャラクターは描くのが難しいです。
ユナンの台詞は全体的に疲れたような、鼻歌歌うような、演技がかったような調子を想像して読んで頂ければ幸いです

今週号からはうって変わってアリババのバルバッドでのお話です。
頑張ったのは可愛くない赤ん坊の顔です。
どうぞよろしくお願いします。

このページのトップへ