WEBサンデー

MENU

まんが家バックステージ

サンデー作家陣

大高 忍

Vol.182/2013年6月19日

先週に引き続き、今週号のマギもティトスの話です。

マルガというキャラクターを作る際に
当初はもっと年上の女性を想定していた
(ティトスと恋愛エピソードを組むはずだった)のですが、
ネームを描いていてどうもしっくり来ず、
自分でも理由がわからないまま5才の幼い女の子に修正して描きました。
今はなんとなく理由がわかります。
これ以上二人の間に人生経験の差があると、
相手を理解できず、友人同士にはなれなかったと思います。

特別な制約を作って描いているわけではないのですが、
私は漫画を描き続けているとキャラクターが
「誰か一人でも理解して味方になってくれる人がいれば前に進める」
のような着地点に落ち着くことがあります。
ティトスやアリババがそうでした。

逆に、そうなることができなかったキャラクターは最終的には
今後のストーリーの中で破滅していくんじゃないかな、と想像しています。

このページのトップへ