WEBサンデー

MENU

まんが家バックステージ

サンデー作家陣

西森博之

Vol.4/2001年9月19日

 やぁ久しぶりだね。あまり書くこともないんだが、オスモーサンの命令なので仕方がない。オスモーサンは僕の新しい担当で、身長が185センチ・体重が130キロある人だ。トナリを歩くと僕はナナメ上を見ながら話さなきゃいけないんだナ。新鮮なカンジなんだ、これが。僕は178センチあるんで、人と歩くといつもだいたい水平かナナメ下を見ながら話してたんだナ。だが、その人を見ると上だ。スゴイ人よ。人はね、大きいものを見るとね…「パパー」とか「ボスー」とか「オヤビン!」とか言いたくなるんだヨ。そこで僕は考えた。この男はオレのことをどう思ってるんだろ?まさか良クンだの、谷川だの、安田だのと思ってないだろな。

このページのトップへ