WEBサンデー

MENU

まんが家バックステージ

サンデー作家陣

二階堂ヒカル

Vol.30/2015年9月9日

左:ネームによく描く今週のお話のラストの追加の冗談
右:ラップタイムの調整、ミスだらけのアナログな計算式

二階堂です。
メールで指摘を貰い「200mずれてない?」
ん?…調べてみると、
第60走で桂の4600m(ラスト1周)時点でのタイムを間違っており
訂正後は12分48です。失礼いたしました。

ラップ1秒10とか普通に高校生からしたらとんでもなく早いと思うんですよ正味の話。
彼らは特殊な訓練を受けているので…としか言えなくもないのですが
本当の全国クラスは13分台だったり(ラップタイムももう5秒ほど早い)
想像できますか?普通にクラスの速い子が全力疾走してるのに
同じようなスピードで隣の駅まで疾走していく様を!
よし!じゃあ陸上部に入ろう!入るしかないな!
これで遅刻はしないぞ!

走って登校するのは車にぶつかるのでオススメはしないぞ!
(作者はぶつかったことある、反対車線を確認してなかった為。)

宮崎やアキラも1年生ながらに早いですが、
なぜ彼らが早いのか、それは人と比べ物にならない練習を重ねてきたから
長い時間それを考えてきたからという結果に過ぎないのです。
才能もセンス勝ち取る運でさえも努力と経験の結晶です。
もっと頑張らないともっと頑張りたい…
といいながら床に前のめりに倒れながらもがいてそのまま今日も寝ます。
おやすみなさい。

ではまた。

現在県大会のタイムスケジュールと結果
(1日目ギオンス)
男子100m予選 アキラ10.56(+0.8)、来田11.30(+0.2)。両者準決勝進出。
女子走幅跳 浅岡5m05(+0.7)上位8名に残らず。
男子100m準決勝 アキラ10.99(-3.1)、来田11.56(-4.2)。アキラのみ決勝進出。
男子5000m決勝
        1位、宮崎(茅ヶ崎) 14,06.25
        2位、アキラ(茅ヶ崎) 14,06.63
        3位、ニャンゴマ(北翔) 14,38.89
        4位、ランバ(北翔) 14,39.23
        5位、市川(北翔) 14,48.46
        6位、桂(橘) 15,00.26 
         :
         :
        14位、鮫田(鶴学)
(※鮫ちゃんのゴール後に起こったあるお話もネームに書いたけど収まらなかったんでどこかで機会があれば…
あと桂とあっつんの最初の出会いもあるんだけどこれ書くと結構脱線するからと出なかったんだよねー)

男子100m決勝 =今週から!=

このページのトップへ